キャンプ情報

ディフェンシブ・エンドからラインバッカーへ-LBスレイド・ノリス(58)

8月11日(火)

プレシーズン開幕戦まであと2日と迫った本日、8/13(木)の対カウボーイズ戦に備え、日頃と違った練習に取り組んだ。トム・ケーブルHCは午前の練習後、今のチーム状態に関してメディアでの質問に対し、「今日はディフェンス陣のブリッツも良かったし、オフェンス陣もボールを動かせていた。ファーストダウン、セカンドダウンの攻め方もよかった。選手達は少しだるさが残っていたが、午後からまた気合を入れさせるよ。疲れからくるだるさだろう。キャンプでは普通のことだ。」と応えた。また、ケーブルHCは今日印象に残った選手にルーキーLBスレイド・ノリス(58)を挙げた。LBジョン・アルストン(55)の足の怪我もあり、LB ノリス(58)は木曜の試合でコーチ陣にアピールする機会が増えるだろう。ケーブルHCはLBノリス(58)に対し、「彼はラインバッカー陣の中で期待している選手の1人。まだまだプロレベルまで足りないところもあるが試合になると伸びていくだろう。」と期待している。LBノリス(58)はオレゴン州立大ではディフェンシブ・エンドでプレーし今年レイダーズから4巡目に指名を受けた。レイダーズに入団してからラインバッカーへポジションを変え順調に適応してきている。

「自分はフィールドに来て自分ができることを皆に見せるだけ。大学時代はディフェンシブ・エンドでプレーしていたので誰も俺がどういうラインバッカーになるのかはまだ分からない。でも俺はラインバッカーになれる自信がある。」とコメントした。

レイダーズのベテランLB陣もルーキーLBノリス(58)のLBへのポジション変更のアドバイスをしている。「練習は順調だよ。カーク(モリソン)やトーマス(ハワード)のプレーは自分の宿題の見本になっている。そしてオフェンス陣も良い選手が揃っているし実践に備えることができる。」とキャンプの充実度を語った。

LBトーマス・ハワード(53)はLBノリス(58)についてこう語る。
「ルーキー達はプレイブックを学びながらプレーしている。まだフットボールを学んでいる段階だ。でも一生懸命努力しているしエネルギッシュだ。努力とエネルギーの2つは選手に教えられない。スレイドは毎回の練習でこの2つをチームにもたらしている。ルーキーとしてまだ学んでいる段階だけどよく努力しているよ。プレイブックもまだまだ覚えなければいけないこともあるが、(戦術理解度も)良くなってきている。チームとしても成長していける。」

LBハワード(58)はプレシーズンが待ちきれない状態でやっと相手チームにぶつかることができると意気込んでいる。

8/14(木)のプレシーズン開幕戦、レイダーズはダラス・カウボーイズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising