ナムディ・アソムワ(21)、Pシェーン・レクラー(9)がオール・プロに選出

CTEIN.jpg


2009 CTEディナーのお知らせ

3/6(金)、ヒルトンホテル-オークランド空港で2009CTE(Commitment to Excellence)ディナーが6:00p.m.(アメリカ西部時間)から行なわれることが決定した。2008シーズンCTEアワードはシーズン終盤に選手間で投票が行なわれ、RBジャスティン・ファーガス(25)、CBナムディ・アソムワ(21)の両選手が選出された。入場チケットは$90。お問い合わせは650.428.0810まで。1966年以来、「最もオークランド・レイダーズのプライド、姿勢、魂を象徴している選手」に表彰し、当初は「ゴーマン・アワード」と呼ばれていたが、レイダーズがフランチャイズをオークランドに再移転した1995年に名称を「Commitment to Excellence Award」に変更した。
このCTEアワード・ディナーに参加されたい方はぜひご予約を!
650.428.0810にお電話下さい。

CBナムディ・アソムワ(21)、Pシェーン・レクラー(9)がオール・プロに選出!

1/9/2009

オークランド・レイダーズのCBナムディ・アソムワ(21)、Pシェーン・レクラー(9)の両選手が2008シーズンの活躍を評価され、AP通信によるオール・プロ・ファーストチームに選出された。両選手は2009プロ・ボウルに先発出場する!

CB アソムワ(21)にとってはNFLキャリア6年目にして初のAPオール・プロに選ばれ、「オール・プロに選出されることはプロ・ボウルに匹敵するくらい大変名誉なこと。NFLの中でもオール・プロとして高い評価を頂いて夢が叶ったよ。自分に関わる全ての人に感謝している!」とコメント。Pレクラー(9)にとっては通算4度目のオール・プロ選出となった。Pレクラー(9)は「オール・プロに選ばれ大変光栄に思う。自分のプレーを高く評価されとても嬉しい気分だ。チームメート、コーチ達に感謝したい。」とコメントした。

またWRジョニー・リー・ヒギンズ(15)はスポーツ・イラストレイテッドによるオール・プロ・チームにパント・リターナーとして選ばれた。CBアソムワ(21)、Pレクラー(9)も同誌のオール・プロ・ファーストチームに選出されている。

レイダーズOBロッド・ウッドソンがホール・オブ・フェイム最終候補に選ばれる。

010106rwoodson.jpg


レイダーズのセーフティーを務めたOBのロッド・ウッドソンが2009プロフットボール・ホール・オブ・フェイムの最終候補17人に選ばれた。最終投票は2009年1月31日(土)にフロリダ州タンパで行なわれる。ホール・オブ・フェイムに選出されるには最終投票で最低80%票を獲得しなければならない。2:30 p.m.(アメリカ東部時間)に2009プロフットボール・ホール・オブ・フェイマーの発表を行なうプレス・カンファレンスがスーパー・ボウル・メディアセンターで行なわれる。

ロッド・ウッドソン経歴

ポジション:CB/S
生年月日:3/10/1965
身長:6-0 (183cm)
体重:200lbs (90kg)
出身:インディアナ州フォート・ウェイン
出身校:パデュー大
NFL: 1987-1996ピッツバーグ・スティーラーズ
1997サンフランシスコ49ers
1998-2001ボルティモア・レイベンズ
2002-2003オークランド・レイダーズ
キャリア・ハイライト:1993シーズンにNFLディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞。通算インターセプト:71回(NFL3位)。通算インターセプトリターン・ヤード数:1483ヤード(NFL1位)。通算インターセプトリターンTD:12回(NFL1位)。オール・プロ・ファーストチーム:6度(1989, 1990, 1992, 1993, 1994, 2001)。プロ・ボウル選出:11度(スティーラーズとして7度、レイベンズとして3度、レイダーズとして1度)。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising