レイダーズオーナー-アル・デイビスが死去

100811-al-davis2-2.jpg


2011年10月8日レイダーズのオーナーであるアル・デイビスが死去した。

アル・デイビスはリーグの中でもユニークで異端児、巨人の中の巨人、伝説の中の本当の伝説、ヒーロー、メンターでもあり友達であった。

アル・ディビスはプロフットボール界で唯一スカウト、アシスタントコーチ、ヘッドコーチ、ジェネラルマネージャー、コミッショナー、オーナーを経験した人物であった。

彼はフットボールを愛し、開拓者として活躍した。彼のフットボールへの功績は数え切れずあり、彼の偉業に関しては今後、選手、コーチ、スタッフ、ファンの間で永遠に語り継がれていくだろう。

アルデイビスの有名なフレーズである、「COMMITMENT TO EXCELLENCE」は彼のフットボールへの愛を象徴しており、レイダーズにとって勝利への執着はアル・デイビスの遺産として今後も輝き続ける。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising