レイダーズファンのホワイトソックス投手

052211chisox-story.jpg

spacer.gif

ホワイトソックスのクラブハウスでレイダーズヘルメットを見せるセルジオ・サントス。
Photo by Ron Vesely/Chicago White Sox.

シカゴホワイトソックスのクローザー-セルジオ・サントスは生粋のレイダーズファンである。今はシカゴ・ベアーズのテリトリーに住んでいるが、未だにオークランド・レイダーズを応援している。サントスはレイダーズのモットーである「Commitment to Excellence」を胸に2011年5月19日まで28イニング無失点に抑え、防御率0.00を維持し6セーブを挙げた。Raiders.comはサントスへMLBでの経験と共にレイダーズファンとしてもインタビューした。

Raiders.com: 貴方は2002年に高卒の遊撃手としてドラフト1巡目に指名され、数年後にピッチャーにポジション変更になったけど、これまでのプロ生活をどう捉えていますか?

サントス: 今のところ順調だよ。ピッチャーになってから1年以内にビッグリーグへ上がることができたし、昔から思い描いたシナリオじゃないけど満足している。

Raiders.com: ポジション変更してどう変化に対応し、成功したの?

サントス:俺は色々な意味で本当に恵まれていると思う。まず、ポジション変更の機会を与えられたこと、肩が強かったこと、変化球も良い感じで投げられたことがピッチャー変更で成功するきっかけになったと思う。

 Raiders.com: オジー・ギーエについて話して下さい。

サントス: オジーはとても情熱的な人で、積極的にプレーすることに対しては怒らない。常に話すのはいかなるシチュエーションでも恐れないこと、フィールド上で恐れないこと、ミスを恐れないこと。活気がありすぎて、クレイジーに見えるかもしれないけど、チームでは上手く機能しているよ。

Raiders.com: コーチやマネージャーは組織の中でも重要なピースになっているよね。私達の新ヘッドコーチ-ヒュー・ジャクソンも完璧を求めている。貴方は5/19まで防御率0.00をマークし6セーブを挙げている。コーチジャクソンのメッセージと似た境地にあると思う。

サントス:俺はまず全てをシャットアウトして、自分の仕事に集中する。俺の場合一球一球だね。完璧なピッチングをすること、求められたストライクゾーンに投げ込むこと。フットボールも同じで、1プレー1プレーが非常に大事だよね。もし1プレーが終わって、そのプレーが良くても悪くても過去は変えられない。なので次のプレーに集中しプレーを決めることに力を注ぐことが大事なんじゃない?ピッチングと同じさ。

Raiders.com: どうやってレイダーズファンになったの?

サントス:レイダーズはLAのコロシアムでもプレーしていたよね?おれはLA出身だったけど、ラムズよりレイダーズの方が好きだった。コロシアムにも試合を見に行って、パント、パス、キックのイベントに参加して勝って、ジェフ・ホステトラーのジャージをもらったんだ。あの時は本当に興奮したね。

Raiders.com: レイダーズで印象的なシーンは?

サントス:嬉しかったシーンはパント、パス、キックのイベントに参加した時にフィールドの近くで試合を見ることができたこと。最悪のシーンはチャールズ・ウッドソンがトム・ブレイディをタックルしたのに、ファンブルではなくインコンプリートパスになった時かな。あれは明らかにファンブルだったよ。

Raiders.com: 好きなレイダーズの選手は?

サントス: いっぱいいるよ。俺はマーカスアレンのスローバックジャージを持ってる。彼は俺のヒーロー。あとは「Bo Knows best」のボージャクソン。

Raiders.com: 今シカゴに住んでいるけれども、ベアーズファンが多い中レイダーズを応援するのはどんな感じ?

サントス:厳しいよ。応援しているチームカラーを少し隠さなきゃいけない。もちろん地元のシカゴにも頑張って欲しいけど、心の中では「Commitment to Excellence」があるからレイダーズを応援しているよ。

Raiders.com: シカゴではレイダーズの試合は見れる?

サントス: 見れるよ。毎週見てる。去年はすごくチームとして進歩したよね。今年は去年のチームを基盤にピースを揃えたら近いうちにプレーオフに行ける。

Raiders.com: 2011シーズンのレイダーズに期待することは?

サントス:昨シーズンは見てて興奮した。今年はマクファデンや他の選手も一緒になって勝って欲しいね。個々の能力は素晴らしいんだから、チーム一丸となって闘えば絶対プレーオフに行けるよ。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising