レイダーズ、チーム創設50周年記念ロゴを披露

020909logo300.gif


2/12/2009

オークランド・レイダーズは2009シーズンに向けチーム創設50周年記念ロゴを披露した。ロゴは記者会見場等で使用される。お馴染みのレイダーズマークにチームのスローガンである「COMMITMENT TO EXCELLENCE」を載せチームの哲学を確固たるものとし、「50」の文字をシルバー&ブラックのデザインでまとめた。3つの大きなリングはスーパー・ボウルXI、XV、XVIII制覇を、2つの小さなリングはAFL、AFCチャンピオンとなりスーパー・ボウルII、XXXVII進出を意味する。

2009オフシーズン・スケジュール

2009シーズンに向けてオフシーズンに行なわれる各イベントをチェック!

スカウティング・コンバイン

2/18-24 までルーカスオイル・スタジアム(インディアナ州インディアナポリス)でスカウティング・コンバインが開催される。300人ものNFLドラフト候補生が 40ヤード走、垂直跳び、ロングジャンプなどのフィジカルテスト等を受け、2009NFLドラフト前にNFL全チームにアピールする絶好の機会となる。

フリーエージェント、トレード

フリーエージェント(unrestricted free agents)との契約、トレード交渉が2/27より始まる。

オフシーズンのワークアウト

オークランド・レイダーズのオフシーズンのワークアウトは3/16から始まる。チームがレイダーズのトレーニング施設(カリフォルニア州アラメダ)に集合し、筋力、持久力等の強化を図ったストレングス&コンディショニングのトレーニングを行なう。

2009レイダレッツ・オーディション

第1次オーディションは4/19(日)に開催され、最終オーディションは翌週の4/26(土)に行なわれ2009レイダレッツのメンバー40名を決める。「Football's Fabulous Females」と呼ばれるオークランド・レイダレッツのオーディションに興味がある方はこちらを御覧下さい。オーディション前に希望者のみ有料で受講できるダンスクラスは4/4(土)に行なわれる。

2009NFLスケジュール

2009NFLのゲーム・スケジュール(日時、会場、テレビ局)は4月にNFLが発表。2009シーズンの対戦相手は下記の通り。

ホーム:デンバー・ブロンコス、カンザスシティ・チーフス、サンディエゴ・チャージャーズ、ボルティモア・レイベンズ、シンシナティ・ベンガルズ、ニューヨーク・ジェッツ、フィラデルフィア・イーグルス、ワシントン・レッドスキンズ

アウェー:ニューヨーク・ジャイアンツ、ダラス・カウボーイズ、ピッツバーグ・スティーラーズ、ヒューストン・テキサンズ、クリーブランド・ブラウンズ、デンバー・ブロンコス、サンディエゴ・チャージャーズ、カンザスシティ・チーフス、

2009NFLドラフト

2009NFLドラフトは4/25-26にラジオシティー・ミュージックホール(ニューヨーク州ニューヨーク)で行なわれる。各チーム7巡目まで指名し、約250人のNFL選手が誕生する!2008シーズンの成績を反映し、レイダーズはドラフト1巡目全体7位の指名権を持っている。

ミニキャンプ、OTA

NFLドラフト終了後、レイダーズは通常5月から6月にかけてミニキャンプ、自主練 (Oaganized Team Activities)を行なう。

第9回ユース・スキル・キャンプ

8歳~14歳の男女を対象にしたコンタクト無しのフットボールをレイダーズ選手、コーチ陣と楽しむ2日間のイベント、「ユース・スキル・キャンプ」は今夏で9年目を迎える。ベイエリアにお住まいのお子様を始め、興味の方はぜひご参加下さい!正式な日程は後日発表。

2009トレーニング・キャンプ

レイダーズは7月下旬よりナパバレー(カリフォルニア州ナパバレー)のトレーニング施設で2009トレーニング・キャンプを行なう予定。通常、プレシーズン・ゲームの第1週の15日前からキャンプが行なわれる。

 

020909Michalczik300.jpg

オークランド・レイダーズはジム・マホチェックのオフェンシブラインコーチ就任を発表した。マホチェックはこれまで大学フットボールで18年間コーチ経験があり、昨シーズンまで7シーズンに渡りカリフォルニア大バークレー校でコーチを務めた。-Cal Media Relations

マホチェックがオフェンシブラインコーチに就任

オークランド・レイダーズはジム・マホチェックのオフェンシブラインコーチ就任を発表した。マホチェックはカリフォルニア大バークレー校での7シーズンを含め、これまで大学で18シーズン、コーチを務めている。2008シーズン、マホチェックはカリフォルニア大バークレー校でアシスタントヘッドコーチ、オフェンシブコーディネーター、オフェンシブラインコーチを務め、ベアーズはシーズン9勝4敗でエメラルド・ボウルへ進出し、マイアミ大(フロリダ) に勝利。マホチェックの指導の下、ベアーズCアレックス・マックは2年連続でモリス・トロフィー(Pac-10カンファレンスの最優秀オフェンシブライン、ディフェンシブラインマン賞)を受賞した。マホチェックはカリフォルニア大バークレー校でコーチを務めていた間に7人の1000ヤードラッシャー、うち1人の2000ヤードラッシャーを輩出した。昨シーズンにはベアーズRBジャビッド・ベストが1580ラッシングヤードを挙げ、Pac-10カンファレンスのラッシングヤード数1位に輝いた。

Pレクラー(9)、CBアソムワ(21)が2009プロ・ボウルに出場。試合はNFCが30-21でAFCを下す。

オークランド・レイダーズCBナムディ・アソムワ(21)、Pシェーン・レクラー(9)がアロハ・スタジアム(ハワイ州ホノルル)で開催された2009プロ・ボウルに出場し、2009シーズンを締めくくった。プロ・ボウル初出場のCBアソムワ(21)は計2タックルを記録。Pレクラー(9)はパント計3回、平均39.3ヤード、最長63ヤードを記録した。Pレクラー(9)は一度NFCの20ヤード以内へダウンも決めた。試合はレイダーズ2選手が属する AFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)はNFCに30-21で敗れたものの、2選手ともレイダーズを代表しオールスターの舞台を満喫した。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising