レイダーズ、今シーズンも開幕戦はマンデーナイト・フットボール!

チーム創設50周年を迎える今シーズン、オークランド・レイダーズのプレシーズンの対戦相手が決まった。プレシーズン第1週(8/13-17)に本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムでダラス・カウボーイズと対戦し、2009シーズンが始まる!プレシーズン第2週(8/20-24)は敵地サンフランシスコでライバル49ersと対戦。第3週(8/27-31)には本拠地コロシアムでニューオーリンズ・セインツと対戦。プレシーズン最終週(9/3-5)には、敵地シアトルでシーホークスと対戦し、レギュラーシーズンに備える。

レギュラーシーズンの開幕戦は9/14(月)、本拠地で同地区ライバルのサンディエゴ・チャージャーズと対戦する(この試合はESPNで全米放送)。レイダーズは過去5シーズンで4度目となるプライム・タイムでの試合となる。試合開始時間は7:15p.m.(アメリカ西部時間)で、昨シーズンと同じくマンデーナイト開幕戦ダブルヘッダーの第2試合目に組まれた。今シーズンのマンデーナイト・フットボール開幕戦はAFCの前身リーグ-AFL(アメリカン・フットボール・リーグ)の50周年を祝い、 1960年の創世記から参戦した4チームがマンデーナイト・フットボールに登場。第1試合目はフォックスボロ(マサチューセッツ州)でバッファロー・ビルズ対ニューイングランド・ペイトリオッツ。

またNFLは11/26(木)のサンクスギビング・デーに1:15p.m.(アメリカ西部時間) から敵地ダラスでレイダーズ対カウボーイズの試合を行なうことを発表。全米でサンクスギビングに試合があるのは3試合で全て全米放送される。レイダーズは 1970年にNFLに加盟して以来、初めてのサンクスギビング・ゲームとなる。

残りの2009レギュラーシーズンの正式スケジュールは4月に決定する。プレシーズンのスケジュール詳細も後日発表される。

レイダーズのシーズンチケットは現在発売中。興味のある方は1-800-RAIDERS(724-3377)、またはwww.raiders.com/ticketsまで。

2009 レギュラーシーズン-ホームでの対戦相手:デンバー・ブロンコス、カンザスシティ・チーフス、サンディエゴ・チャージャーズ、ボルティモア・レイベンズ、シンシナティ・ベンガルズ、ニューヨーク・ジェッツ、フィラデルフィア・イーグルス、ワシントン・レッドスキンズ

2009レギュラーシーズン-アウェイでの対戦相手:デンバー・ブロンコス、カンザスシティ・チーフス、サンディエゴ・チャージャーズ、クリーブランド・ブラウンズ、ピッツバーグ・スティーラーズ、ヒューストン・テキサンズ、ダラス・カウボーイズ、ニューヨーク・ジャイアンツ

オフシーズン・ワークアウト続報
3/26/2009

 

032609workouts-condo.jpg

コアトレーニングに取り組むLB/LSジョン・コンド(59)。カリフォルニア州アラメダにあるレイダーズ施設にて。

先週から始まったオフシーズン・ワークアウトがストレングス・アンド・コンディショニングコーチ-ブラッド・ロールの指導のもとハイペースで行なわれている。先週も説明したように、オフシーズンのワークアウトプログラムの目的はNFLのシーズンを乗り切るための体作りだけでなく、選手同士の信頼関係を築き上げることもテーマとなっている。Raiders.comのジャネット・トンプソンがスペシャルチームのエースLBアイザイア・イケジウバ(50)にワークアウトが始まってから1週間経った様子をインタビューした。

「チームのみんなが昨シーズンのようなフィジカルに戻したいと思っているけど、ワークアウトの1週目はフィジカルの向上だけがテーマじゃない。チームメートと数ヶ月も離れていたんだ。チームメートとコミュニケーションを取って、選手一人一人を理解することが大事なんだ。そしてトレーニングも始まることで、『もう休みは終わった』と感じるんだ。」

昨シーズンの最後を2連勝で締めくくったレイダーズ。チームのポテンシャルを誰よりも理解しているレイダー・ネーションの期待も大きい!

「今チームにはエネルギーがあり余っていて、ウエイトルームでも気合が入っているよ。昨シーズンとは違ったレイダーズを見せることができればいいね!」

チームは春にオフシーズン・ワークアウトを行ない、2009NFLドラフト終了後、5~6月にかけてOTA(自主練)、ミニキャンプを組み、7月下旬にカリフォルニア州ナパバレーでトレーニングキャンプが行なわれる。

 

レイダーズ、Cサテールを獲得3/23/2009

オークランド・レイダーズはマイアミ・ドルフィンズとのトレードでCサムソン・サテールを獲得した。Cサテールはハワイ大のセンターとして活躍し、2006 シーズンにはハワイ大を全米一のトータルオフェンスに導き、オフェンシブラインを引っ張った。そして、2007NFLドラフトでドルフィンズから2巡目に指名を受けた。2007シーズンにはドルフィンズの歴史上初となる、ルーキーとして全試合先発出場を果たし、16試合中15試合に全てのプレーでスナップをした。ルーキー・イヤーには複数のメディアからオール・ルーキーに選出された。2年目の2008シーズンには、オフェンシブラインを引っ張る存在となり、ドルフィンズをパッシング部門でNFL10位、ラッシング部門でNFL11位に導き、自身初となるポストシーズンも経験した。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising