レイダーズ、2013ドラフトで計10選手を獲得

オークランド・レイダーズは4/25-27にかけて行われた2013NFLドラフトで計10選手を獲得した。1巡目全体12位でCB D.Jヘイデン(ヒューストン大)、2巡目全体42位でOT メネリク・ワトソン(フロリダ州立大)、3巡目全体66位でOLB スィオ・ムーア(コネチカット大)、4巡目全体112位でQB タイラー・ウィルソン(アーカンソー大)、6巡目全体172位でTEニック・カサ(コロラド大)、6巡目全体181位でRBラタヴィアス・マーレー(セントラルフロリダ大)、6巡目全体184位でTEマイカル・リベラ(テネシー大)、6巡目全体205位でDTステイシー・マギー(オクラホマ大)、7巡目全体209位でWRブルース・バトラー(サンディエゴ州立大)、7巡目全体233位でDEデイビッド・バス(ミズーリウェスタン大)を指名した。

レジー・マケンジーGMは「ルーキー10選手を指名できて興奮している。ルーキー達はチームのレベルを引き上げてくれると期待している。ドラフトではチームに必要な選手、必要なポジションの選手を指名した。チームスタッフ、コーチングスタッフ、ドラフトに関わった全ての人達に感謝したい。ドラフトには満足しているし、レイダーズにとっても良いドラフトとなった。」とコメントした。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising