レイダーズ2012リキャップ

042912-draft-class-story.jpg

2012NFLドラフトにおいて、1ヶ月前までの3/25までオークランドレイダーズの指名権は2つのみであった。NFLは3/26にレイダーズに補填として指名権を3つ与え、ドラフト当日レイダーズは3日間に渡り6選手を獲得した。

2012NFLドラフトでの指名権4つは既にトレードで使い、QB#3カーソン・パーマー(Carson Palmer* *)を昨季シンシナティ・ベンガルズから獲得する際にドラフト1巡目の指名権をトレードで使った(1巡目全体17位)。

また、レイダーズは昨年のドラフトで3巡目の指名権を上げてT#72ジョー・バークスデイル(Joe Barksdale)を獲得する際にトレードで2012ドラフト2巡目の指名権をペイトリオッツとトレード(全体48位)。レイダーズはペイトリオッツから4巡目の指名権も獲得し、RB#22タイワン・ジョーンズ(Taiwan Jones* *)を指名。

昨季までレイダーズのメンバーだったQBジェイソン・キャンベル(現シカゴ・ベアーズ)をレッドスキンズからトレードで獲得する際に2012ドラフトの4巡目の指名権(全体109位)を放出。また2011シーズン途中にシアトル・シーホークスからLB#51アーロン・カリー(Aaron Curry*)を獲得する際に、2012ドラフトの7巡目の指名権をトレードした。2011NFLサプリメンタルドラフトで当時オハイオ州立大QBのエースだったQB#6テレル・プライヤー(Terrelle Pryor *)を指名する際に2012ドラフト3巡目の指名権を使った。

2012NFLドラフトでレイダーズ最初の指名選手は3巡目後半にT#70トニー・バーグストロム(Tony Bergstrom* *)を指名。バーグストロムはユタ大のRTとして38試合に先発出場。

4巡目にサンディエゴ州立大で2度オール・マウンテンウェスト・ファーストチームに輝いたLBマイルズ・バリス(Miles Burris)を獲得。バリスは刈りフォルニ州ロズビル出身。

5巡目にレイダーズは指名権をデトロイト・ライオンズとトレードし指名順を10位下げ、代わりに7巡目の指名権をライオンズから獲得。5巡目にペンシルバニア州立大DEジャック・クロフォード(Jack Crawford*)、アリゾナ大WRジュロン・クライナー(Juron Criner *)を獲得。

6巡目にレイダーズはジョージア州立大DTクリスト・ビルキディ(Christo Bilukidi* *)を獲得。ビルキディはアンゴラ出身で高校はカナダ-オンタリオ州オタワでプレー。

7巡目にはペンシルバニア州立大LBネイサン・ステューパー(Nathan Stupar* *)を獲得。ステューパーの叔父は元レイダーズQBのジェフ・ホステトラー。兄はバッファロー・ビルズのTEジョナサン。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising