【第1週】レイダーズ、敵地でタイタンズに38-13で敗れる

091210-seymour.jpg


オークランド・レイダーズは敵地LPフィールド(テネシー州ナッシュビル)でテネシー・タイタンズと対戦し、38-13で敗れた。レイダーズRB#20ダレン・マクファデン(Darren McFadden )はトータルオフェンス150ヤードを記録。LB#96カメリオン・ウィンブリー(Kamerion Wimbley )はサックとファンブルフォースを記録したが勝利には至らなかった。

第1Q:タイタンズがオープニングコインスに勝利しディフェンスを選択。レイダーズがレシーブ。レイダーズWR#13イェモン・フィギャーズ(Yamon Figurs )がタイタンズKロブ・ビロナスのオープニングキックオフをリターン時にヒットされファンブル。レイダーズスペシャルチームがファンブルリカバーし、自陣22ヤードから攻撃。レイダーズは3アンドアウトに抑えられパント。タイタンズはマーク・マリアニのパントリターンで自陣24ヤードから攻撃。

タイタンズは敵陣まで攻め込むもレイダーズLBカメリオン・ウィンブリー(96)がタイタンズQBヴィンス・ヤングをサックし、レイダーズDE#92リチャード・シーモア(Richard Seymour )がリカバーし、レイダーズは敵陣34ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣20ヤードへ進め、K#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski )が34ヤードFGを決め、残り6:19、レイダーズ3-0タイタンズと先制点を挙げる。

タイタンズKRマリアニのキックオフリターンでタイタンズは自陣26ヤードから攻撃。タイタンズはQBヴィンス・ヤングがWRネイト・ワシントンへ56ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り4:39、レイダーズ3-7タイタンズ。

レイダーズWRフィギャーズ(13)のキックオフリターンはエンドゾーン上でキャッチしタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪った後、タイタンズDEジェイコブ・フォードがレイダーズQB#8ジェイソン・キャンベル(Jason Campbell* *)をサックし、ファンブルを誘発。タイタンズSマイケル・繰りフィンがファンブルをリカバーし33ヤードリターンTDを決める。レイダーズのトム・ケーブルHCはグリフィンのリターン時のコンタクトの際にダウンしたとして、チャレンジ。判定は覆り、タイタンズは敵陣23ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはタイタンズを3アンドアウトに抑え、タイタンズはKビロナスが43ヤードFGを決め、残り1:39、レイダーズ10-3タイタンズ。

レイダーズWRフィギャーズ(13)のキックオフリターンでテイダーズは自陣17ヤードから攻撃。レイダーズは自陣44ヤードへ進むもパントに追い込まれる。

第2Q:4th and 1 (OAK 44)、レイダーズPシェイン・レクラー(9)のパントをタイタンズPRマリアニがリターンしタイタンズは自陣14ヤードから攻撃。タイタンズは敵陣46ヤードへ進むもレイダーズディフェンスがパントへ追い込む。タイタンズPブレット・カーンのパントはレイダーズ9ヤード地点でダウン。レイダーズはタイタンズディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、レイダーズPレクラーが48ヤードパント。タイタンズは自陣39ヤードから攻撃。

タイタンズはRBジェヴォン・リンガーが15ヤードTDを決める。タイタンズは計8プレーで61ヤードのドライブを決める。エキストラポイントも決まり、第2Q残り3:45、レイダーズ3-17タイタンズ。

レイダーズWRフィギャーズ(13)のキックオフリターンでレイダーズは自陣20ヤードから攻撃するもまたも3アンドアウトに抑えられる。レイダーズPレクラー(9)の68ヤードパントをタイタンズPRマリアニがリターンし、タイタンズは自陣24ヤードから攻撃。

レイダーズは計8プレーで61ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が31ヤードFGを決める。第2Q残り0:16、レイダーズ6-24タイタンズ。キックオフリターン後、タイタンズQBヤングがニーダウンし前半終了。

第3Q:タイタンズのキックオフリターン時にレイダーズスペシャルチームに反則があり、タイタンズは自陣34ヤードから攻撃。レイダーズWRフィギャーズ(13)はタイタンズPカーンの60ヤードパントを10ヤードリターンし、自陣19ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣35ヤードへ進めるも、Kジャニカウスキー(11)が53ヤードFGをミスし、タイタンズは自陣43ヤードから攻撃。

タイタンズはRBクリス・ジョンソンが4ヤードTDランを決め、追加点を挙げる。エキストラポイントも決まり、第3Q残り1:47、レイダーズ6-31タイタンズ。

レイダーズのドライブはQBキャンベル(8)が投げたパスをタイタンズDBクリス・ホープがインターセプトリターンし、タイタンズは敵陣3ヤードから攻撃。

第4Q:タイタンズQBヤングがTEボー・スカイフへ1ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り14:55、レイダーズ6-38タイタンズ。

レイダーズはQBキャンベル(8)を中心に計12プレーで80ヤードのドライブを決め、最後はQBキャンベル(8)からRBダレン・マクファデン(20)へ7ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り9:58、レイダーズ13-38タイタンズ。

レイダーズKジャニカウスキーのキックオフはエンドゾーンへ入りタッチバックとなり、タイタンズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスがパントへ追い込み、レイダーズWR#15ジョニー・リー・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins* *)のショートパントリターンで自陣35ヤードから攻撃。レイダーズは得点圏へヤードを進めるも4th and 10の場面でギャンブル失敗し、タイタンズは残り6:17、自陣8ヤードから攻撃。

タイタンズは3アンドアウトに終わり、レイダーズWRヒギンズ(15)のパントリターンでレイダーズは自陣35ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、残り3:32、タイタンズは敵陣44ヤードから攻撃。タイタンズはラン攻撃で時間を潰し、そのまま試合終了。

レイダーズはシーズン0勝1敗とし、自習は本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムでセントルイス・ラムズと対戦する。

ゲーム・ノート:S#31ハイラム・ユージーン(Hiram Eugene*)、WRイェモン・フィギャーズ(Yamon Figurs)、G#76ロバート・ギャラリー(Robert Gallery *)が怪我のため途中退場。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising