【第1週】レイダーズ17-21コルツ

090813-gamecenter-cp.jpg

オークランド・レイダーズは2013シーズン開幕戦を敵地ルーカスオイルスタジアムでインディアナポリス・コルツと対戦し21-17で惜敗。QBテレル・プライヤー(Terrelle Pryor)は300ヤード以上を挙げたが終盤のミスが響き及ばなかった。

コルツがオープニングコイントスに勝利し後半の選択権を得る。コルツPパット・マカフィーのオープニングキックオフはエンドゾーンに入りタッチバックとなる。レイダーズQBテレル・プライヤーからWRロッド・ストリーター(Rod Streater)へのパスをエンドゾーンでインターセプトリターンされ、コルツは自陣11ヤードから攻撃。

コルツはQBアンドリュー・ラックを中心に計10プレー、89ヤードのスコアリングドライブを決める。最後はWRレジー・ウェインへ12ヤードTDパスを決める。コルツKヴィナティエリのエキストラポイントも決まり、第1Q残り2:47、レイダーズ0-7コルツ。

レイダーズWRフォードの27ヤードキックオフリターンでレイダーズは自陣18ヤードから攻撃。レイダーズは自陣49ヤードへ進めるもパントに追い込まれる。レイダーズPマーケット・キング(Marquette King)のパントをコルツPR TYヒルトンがリターンし、コルツは自陣31ヤードから攻撃。コルツQBラックは計8プレー、69ヤードのドライブを決め、最後はTEドウェイン・アレンへ20ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第2Q残り10:47、レイダーズ0-14コルツ。レイダーズWRフォードのキックオフリターンでレイダーズは自陣15ヤードから攻撃。レイダーズは計11プレー、85ヤードのドライブを決め、最後はRBダレン・マクファデン(Darren McFadden)が1ヤードTDを決める。レイダーズKセバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski)がエキストラポイントを決め、第2Q残り4:53、レイダーズ7-14コルツ。

レイダーズKジャニカウスキーのキックオフはタッチバックとなり、コルツは自陣20ヤードから攻撃。両チームとも得点に結びつけることができず、レイダーズPキングの53ヤードパントはタッチバックとなる。

レイダーズディフェンスはDEラマー・ヒューストン(Lamarr Houston)が2ndダウンでサックを決め3アンドアウトに抑える。レイダーズPRアダムズのパントリターンでレイダーズは自陣46ヤードから攻撃。レイダーズのルーキーWRブライス・バトラー(Brice Butler')のキャッチもあり、レイダーズKジャニカウスキーがFGを蹴るも左に反れ失敗。レイダーズ7-14コルツで前半終了。

レイダーズKジャニカウスキーのキックオフはタッチバックとなり、コルツは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスがパントへ追い込み、フェアキャッチ後レイダーズは自陣15ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキーが38ヤードFGを決め、第3Q残り5:42、レイダーズ10-14コルツ。

レイダーズDEジェイソン・ハンター(Jason Hunter)が4th and  1 (IND 44)でコルツQBラックへサックを決め、レイダーズは敵陣44ヤードから攻撃。レイダーズQBプライヤーは計11プレー、44ヤードのドライブを決め、最後はWRデナリアス・ムーア(Denarius Moore)へ5ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り11:09、レイダーズ17-14コルツと逆転。

コルツQBラックは11プレー、80ヤードのドライブを決め、最後は自ら19ヤードスクランブルTDランを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り5:20、レイダーズ17-21コルツ。

コルツのキックオフはタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣へ攻め込むも、コルツDBアントワン・ビースィアがレイダーズQBプライヤーのパスをインターセプトし、コルツは自陣8ヤードから攻撃。そのまま試合終了。

レイダーズはシーズン0勝1敗とし、次週はホームでジャクソンビル・ジャガーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising