【第10週】レイダーズ24-17チャージャーズ

111011-recap-story.jpg

RB#29マイケル・ブッシュ(Michael Bush )が2ヤードTDランを決める。AP Photo

RBマイケルブッシュはキャリー30回、157ヤードランを含むトータル242ヤードを記録。WR#17デナリアス・ムーア(Denarius Moore* *)は2TDを決め、敵地で貴重な白星をもぎ取った。

チャージャーズKニック・ノバックのキックオフはタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。チャージャーズディフェンスがレイダーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズはP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler* *)が60ヤードパント、チャージャーズが40ヤードのリターンを決め、チャージャーズは敵陣40ヤードから攻撃。チャージャーズはKノバックが20ヤードFGを決める。第1Q残り10:40、レイダーズ0-3チャージャーズ。

レイダーズWRジャコビー・フォード(12)が19ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣13ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣まで進むもパントに追い込まれ、フェイクパントも失敗に終わる。レイダーズディフェンスはチャージャーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズは自陣13ヤードから攻撃。

レイダーズは計11プレー、86ヤードのドライブを決め、最後はRBブッシュ(29)が2ヤードTDダイブを決める。エキストラポイントも決まり、第1Q残り0:41、レイダーズ7-3チャージャーズ。

チャージャーズはキックオフリターンから自陣28ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはまた3アンドアウトに抑え、パントの後、自陣25ヤードから攻撃。レイダーズは計7プレーで70ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が23ヤードFGを決め、第2Q残り11:02、レイダーズ10-3チャージャーズ。

レイダーズディフェンスはチャージャーズを3アンドアウトに抑え、チャージャーズPサイフラスがパント。レイダーズは反則もありパントに追い込まれ、Pレクラー(9)のパントをチャージャーズPRパトリック・クレイトンがリターンし、チャージャーズは自陣22ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは再び3アンドアウトに抑え、チャージャーズPサイフラスのパントをレイダーズWRデナリアス・ムーア(17)が21ヤードリターンし、レイダーズは自陣44ヤードから攻撃。2プレー後、レイダーズQB#3カーソン・パーマー(Carson Palmer* *)からWRムーア(17)へ33ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第2Q残り1:51、レイダーズ17-3チャージャーズ。

レイダーズディフェンスはチャージャーズをパントに追い込み、前半はレイダーズ17-3 チャージャーズで終了。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはエンドゾーンへ入りタッチバックとなり、チャージャーズは自陣20ヤードから攻撃。チャージャーズは計8プレー、80ヤードのドライブを決め、最後は30ヤードTDパスでスコア。エキストラポイントも決まり、第3Q残り11:48mレイダーズ17-10チャージャーズ。

レイダーズRB#22タイワン・ジョーンズ(Taiwan Jones* *)キックオフリターン後、レイダーズは計5プレー、85ヤードのドライブを決め、QBパーマー(3)からWRムーア(17)へ26ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第3Q残り9:01、レイダーズ24-10チャージャーズ。

チャージャーズはキックオフリターンを決め、自陣30ヤードから攻撃。チャージャーズKノバックが46ヤードFGを蹴るも失敗し、レイダーズは自陣36ヤードから攻撃。チャージャーズディフェンスはレイダーズQBパーマー(3)のファンブルをリカバーし、チャージャーズは自陣49ヤードから攻撃。

チャージャーズQBリバースを中心に51ヤードのドライブを決め、QBリバースからRBジェイコブ・へスターへ7ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第3Q終了後、レイダーズ24-17チャージャーズ。

チャージャーズのキックオフはタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣まで進めるもQBパーマー(3)のパスをチャージャーズがインターセプトし、チャージャーズは自陣6ヤードから攻撃。

レイダーズはチャージャーズをパントに追い込み、レイダーズWRムーア(17)がパントリターンを決め、レイダーズは自陣31ヤードから攻撃。

チャージャーズはレイダーズをパントへ追い込み、自陣10ヤードから攻撃。レイダーズS#27マット・ジョルダーノ(Matt Giordano* *)がチャージャーズQBリバースのパスをエンドゾーンでインターセプトし、26ヤードインターセプトリターンを決める。第4Q残り3:00強で、レイダーズは自陣26ヤードから攻撃。

レイダーズはTE#87ケビン・ボス(Kevin Boss* *)へ24ヤードパスを決めファーストダウン。しかしチャージャーズがレイダーズをパントに追い込み、第4Q残り1:04、チャージャーズは自陣11ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはチャージャーズQBリバースにサックを決め、そのまま試合終了。

レイダーズはシーズン通算5勝4敗とし、AFC西地区の首位に立つ。次週は敵地ミネソタでバイキングスと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising