【第11週】レイダーズ、スティーラーズに35-3と完敗

第11週、オークランド・レイダーズは敵地ハインツ・フィールドでピッツバーグ・スティーラーズと対戦し、35-3で敗れた。QB#5ブルース・グラドカウスキー(Bruce Gradkowski)は先発QB#8ジェイソン・キャンベル(Jason Campbell)に代わり、途中出場したが試合の流れを変えることはできなかった。

第1Q:スティーラーズがオープニングコイントスに勝利しレシーブを選択。キックオフリターン後、スティーラーズは自陣23ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはスティーラーズを3アンドアウトに抑え、パントをフェアキャッチしレイダーズは自陣28ヤードから攻撃。レイダーズは計7プレーで49ヤードのドライブを決め、K#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski)が41ヤードFGを決め、残り9:50、レイダーズ3-0スティーラーズと先制。

レイダーズディフェンスはスティーラーズを再び3アンドアウトに抑える。レイダーズは自陣11ヤードから攻撃し、1度ファーストダウンを奪うもその後パントへ追い込まれる。レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler)の54ヤードパントをスティーラーズがショートリターンし、スティーラーズは自陣15ヤードから攻撃。

第2Q:スティーラーズは計14プレー、85ヤードのドライブを決め、最後はRBラシャード・メンデンホールが5ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、残り13:29、レイダーズ3-7スティーラーズ。

レイダーズWRジャコビー・フォードのキックオフリターンでレイダーズは自陣25ヤードから攻撃。スティーラーズディフェンスはレイダーズを3アンドアウトに抑える。スティーラーズはパントリターンTDを決めたかに見えたが、ホールディングの反則があり、自陣24ヤードから攻撃。

スティーラーズはミッドフィールドまで進めるもレイダーズがパントへ追い込み、スティーラーズPセプルヴェダのパントをレイダーズWRニック・ミラー(89)がレイダーズ10ヤード地点でキャッチ。スティーラーズディフェンスがレイダーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)のパントをスティーラーズWRアントニオ・ブラウンがリターンし、スティーラーズは自陣44ヤードから攻撃。

スティーラーズは計7プレー、56ヤードのドライブを決め、最後はQBベン・ロスリスバーガーが16ヤードスクランブルTDランを決める。エキストラポイントも決まり、レイダーズ3-14スティーラーズ。

レイダーズWRフォード(12)のキックオフリターン時にレイダーズに反則があり、レイダーズは自陣10ヤードから攻撃。レイダーズは自陣35ヤードでファンブルを犯し、スティーラーズがリカバー。スティーラーズWRエマニュエル・サンダーズがTDキャッチを決め、残り1:26、レイダーズ3-21スティーラーズ。

レイダーズWRフォード(12)のキックオフリターンでレイダーズは自陣23ヤードから攻撃。スティーラーズディフェンスはレイダーズを3アンドアウトに抑える。レイダーズPレクラー(9)のパントをスティーラーズがリターンするもスティーラーズに反則があり、時間切れで前半終了。

第3Q:レイダーズWRフォード(12)のキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズは1度ファーストダウンを奪うもスティーラーズディフェンスにパントに追い込まれる。スティーラーズは自陣28ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスが3アンドアウトに抑え、レイダーズWRミラー(89)のパントリターンでレイダーズは自陣27ヤードから攻撃。

スティーラーズは得点に結びつける事ができず、レイダーズWRミラー(89)がパントをフェアキャッチし自陣5ヤードから攻撃。しかし、レイダーズもヤードを進めることができず、レイダーズPレクラー(9)がパント。スティラーズはパントリターンで敵陣33ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはパントへ追い込む。スティーラーズPセプルヴェダの39ヤードパントはエンドゾーンへ入りタッチバックとなる。レイダーズQBブルース・グラドカウスキー(5)が途中出場し、敵陣へ進めるもスティーラーズSトロイ・ポラマルがインターセプトリターンを決め、スティーラーズは自陣46ヤードから攻撃。

第4Q:2プレー後、スティーラーズWRマイク・ウォレスが52ヤードTDキャッチを決める。エキストラポイントも決まり、残り14:49、レイダーズ3-28スティーラーズ。

レイダーズWRミラー(89)のキックオフリターンでレイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを1度決めるも、パントへ追い込まれる。レイダーズPレクラー(9)のパントをスティーラーズがフェアキャッチし、自陣14ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すも、その後パントへ追い込む。レイダーズWRミラー(89)のパントリターンでレイダーズは自陣16ヤードから攻撃。レイダーズは1度ファーストダウンを奪うがその後続かず、スティーラーズが自陣17ヤードから攻撃。

スティーラーズRBメンデンホールがファンブルを犯し、レイダーズLB#52クイントン・グローブスがリカバーし、レイダーズは自陣24ヤードから攻撃。レイダーズは4th and 3でギャンブルを試みるも失敗し、スティーラーズは敵陣41ヤードから攻撃。スティーラーズはダメ押しのTDを決め、残り1:12レイダーズ3-35スティーラーズ。

レイダーズは得点できずそのまま試合終了。

レイダーズはシーズン通算5勝5敗とし、次週は本拠地でマイアミ・ドルフィンズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising