【第11週】レイダーズ、敵地でバイキングスに勝利

112011-recap-story.jpg

RB#29マイケル・ブッシュ(Michael Bush )は109ヤード、1TDランを記録し、レイダーズはバイキングスを27-21で下す。 AP Photo

オークランド・レイダーズはミネソタ・バイキングスQBクリスチャン・ポンダーから3度インターセプトを決め、敵地でバイキングスを27-21で下した。

レイダーズがオープニングコイントスに勝利しディフェンスを選択。バイキングスWRパーシー・ハービンがオープニングキックオフを14ヤードリターンし、バイキングスは自陣32ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはバイキングスを3アンドアウトに抑え、バイキングスPクリス・クルウェのパントはレイダーズ14ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。

レイダーズは1度ファーストダウンを奪うもバイキングスにパントに追い込まれる。バイキングスは自陣23ヤードから攻撃し、RBエイドリアン・ピーターソンが12ヤードTDランを決め、第1Q残り5:17、レイダーズ0-7バイキングス。

レイダーズのルーキーRB#22タイワン・ジョーンズ(Taiwan Jones*)が46ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣45ヤードから攻撃。レイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski *)が29ヤードFGを決め、第1Q残り0:57、レイダーズ3-7バイキングス。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはタッチバックとなり、バイキングスは自陣20ヤードから攻撃。バイキングスQBクリスチャン・ポンダーのパスをレイダーズS#27マット・ジョルダーノ(Matt Giordano* *)が42ヤードインターセプトリターンし、レイダーズは自陣47ヤードから攻撃。

レイダーズはQB#3カーソン・パーマー(Carson Palmer*)がWR#81チャズ・シレンズ(Chaz Schilens *)へ11ヤードTDパスを決める。レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、第2Q残り9:10、レイダーズ10-7バイキングス。

バイキングスは35ヤードキックオフリターンを決め、自陣45ヤードから攻撃。バイキングスKライアン・ロングウェルが49ヤードFGを失敗し、レイダーズは自陣43ヤードから攻撃。レイダーズは57ヤードのドライブを決め、RBマイケル・ブッシュ(29)が2ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、レイダーズ17-7バイキングス。バイキングスはキックオフリターンの際にファンブルを犯し、レイダーズがファンブルリカバーし、敵陣16ヤードから攻撃。レイダーズQBパーマー(3)が計4プレー、16ヤードのドライブを決め、最後は自ら1ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、第2Q残り0:08、レイダーズ24-7バイキングス。

バイキングスはキックオフリターンの後、QBポンダーがニーダウンし前半終了。

レイダーズCB#32ブライアン・マッカン(Bryan McCann* *)がオープニングキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣18ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを1度決めるも、バイキングスディフェンスにパントに追い込まれる。バイキングスはレイダーズスペシャルチームの反則もあり、自陣38ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスが粘り、レイダーズは自陣5ヤードから攻撃するも3アンドアウトに抑えられ、バイキングスは自陣38ヤードから攻撃。

レイダーズDE#90デズモンド・ブライアント(Desmond Bryant* *)がサックを決め、レイダーズディフェンスはバイキングスを3アンドアウトに抑える。レイダーズWRムーア(17)が34ヤードパントリターンを決め、レイダーズは敵陣46ヤードから攻撃。

レイダーズは得点に結びつけることができず、Pレクラー(9)がパント、タッチバックとなり、バイキングスは自陣20ヤードから攻撃。

レイダーズCB#21リト・シェパード(Lito Sheppard*)がバイキングスQBポンダーのパスを弾き、DT#93トミー・ケリー(Tommy Kelly *)がボールをキャッチし、キャリア初のインターセプトを決める。レイダーズは敵陣24ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキー(11)が26ヤードFGを決め、第3Q残り0:51、レイダーズ27-7バイキングス。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフをバイキングスがリターンし、バイキングスは自陣28ヤードから攻撃。バイキングスQBポンダーがWRパーシー・ハービンへTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り14:52、レイダーズ27-14バイキングス。

レイダーズCBマッカン(32)が36ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣36ヤードから攻撃。レイダーズはKジャニカウスキー(11)が50ヤードFGを蹴るもバイキングスにブロックされ失敗。バイキングスは自陣40ヤードから攻撃。

レイダーズCB#26スタンフォード・ラウト(Stanford Routt* *)がバイキングスQBポンダーからインターセプトを決め、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。

数プレー後、レイダーズRBブッシュ(29)がファンブルし、バイキングスがリカバーし敵陣38ヤードから攻撃。2プレー後、バイキングスQBポンダーがTEカイル・ルドルフへ1ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り5:08、レイダーズ27-21バイキングス。

レイダーズWRムーア(17)がキックオフリターンを決めるもレイダーズスペシャルチームに反則があり、レイダーズは自陣9ヤードから攻撃。バイキングスディフェンスはレイダーズをパントに追い込み、バイキングスは自陣29ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すも、4th and 8の攻撃を止め、バイキングスに勝利。

レイダーズはシーズン通算6勝4敗とし、次週は11/27(日)に本拠地O.co コロシアムでシカゴベアーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising