【第12週】レイダーズ、ベアーズを25-20で下す。

112711-bush-story.jpg

RB#29マイケル・ブッシュ(Michael Bush )はキャリー24回、69ヤード、第4Qに試合を決定付けるTDランを決める。AP Photo.

レイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski*)がチーム記録となる6FGを決め、P#9シェイン・レクラー(Shane Lechler )はチーム記録となる80ヤードパントを記録。QB#3カーソン・パーマー(Carson Palmer *)は301ヤードを投げ、シカゴ・ベアーズを25-20で下した。

ベアーズがオープニングコイントスに勝利し、レシーブを選択。レイダーズKセバスチャン・ジャニカウスキー(11)のオープニングキックオフをベアーズWRジョニー・ノックスがリターン。ベアーズスペシャルチームに反則があり、ベアーズは自陣18ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはベアーズを3アンドアウトに抑え、ベアーズPアダム・ポドレシュの47ヤードパントをレイダーズCB#32ブライヤン・マッカン(Bryan McCann* *)がフェアキャッチし、レイダーズは自陣29ヤードから攻撃。

レイダーズは敵陣22ヤードへ進め、Kジャニカウスキー(11)が40ヤードFGを決める。第1Q残り11:11、レイダーズ3-0ベアーズ。

ベアーズWRノックスのキックオフリターンでベアーズは自陣23ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスがパントに追い込み、ベアーズPポドレシュのパントをレイダーズCBマッカン(32)がリターンし、レイダーズは自陣25ヤードから攻撃。レイダーズはベアーズディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、Pシェイン・レクラー(9)のパントをベアーズWRデビン・へスターがリターン。ベアーズスペシャルチームが反則を犯し、ベアーズは自陣16ヤードから攻撃。

レイダーズCB#26スタンフォード・ラウト(Stanford Routt* *)がベアーズQBカリブ・ヘイニーのパスをインターセプトし、レイダーズは敵陣31ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキー(11)が48ヤードFGを決め、第1Q残り4:20、レイダーズ6-0ベアーズ。

ベアーズWRヘスターのキックオフリターンでベアーズは自陣18ヤードから攻撃。レイダーズFS#24マイケル・ハフ(Michael Huff* *)が24ヤードインターセプトリターンを決め、レイダーズは自陣43ヤードから攻撃。レイダーズは得点に結びつけることができず、Pレクラー(9)が44ヤードパントを蹴り、ベアーズ3ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。

レイダーズディフェンスはベアーズを3アンドアウトに抑え、ベアーズPポドレシュのパントをレイダーズWR#82 T.J.フーシュマンザーダー(T.J. Houshmandzadeh* *)がミッドフィールドでフェアキャッチ。レイダーズQBパーマー(3)のパスをベアーズディフェンスが弾き、インターセプトを決め、ベアーズは自陣26ヤードから攻撃。

ベアーズはQBヘイニーがWRノックスへ29ヤードTDパスを決める。ベアーズKロビー・ゴールドがエキストラポイントを決め、第2Q残り4:41、レイダーズ6-7ベアーズ。

ベアーズKゴールドのキックオフはタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズは計5プレーで42ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が56ヤードFGを決める。第2Q残り2:56、レイダーズ9-7ベアーズ。

ベアーズWRノックスが60ヤードキックオフリターンを決め、ベアーズは敵陣31ヤードから攻撃。レイダーズLB#51アーロン・カリー(Aaron Curry*)がベアーズのパスを弾き、DE/LB#96カメリオン・ウィンブリー(Kamerion Wimbley *)が74ヤードインターセプトリターン。ベアーズにホースカラータックルの反則があり、レイダーズは敵陣6ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキー(11)が19ヤードFGを決め、第2Q残り0:02、レイダーズ12-7ベアーズ。

後半、レイダーズは計10プレーで61ヤードのドライブを決め、Kジャニカウスキー(11)がこの試合5度目となる37ヤードFGを決め、第3Q残り11:08、レイダーズ15-7ベアーズ。

レイダーズのキックオフはタッチバックとなり、ベアーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すも、その後ベアーズQBヘイニーにプレッシャーをかけパントに追い込む。ベアーズPポドレシュのパントはレイダーズ34ヤード地点でダウン。ベアーズディフェンスはレイダーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)の54ヤードパントをベアーズWRヘスターが7ヤードリターンし、ベアーズは自陣17ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはベアーズを3アンドアウトに抑える。ベアーズPポデルシュのパントはレイダーズ38ヤード地点でダウン。レイダーズKジャニカウスキー(11)がこの試合6度目となる44ヤードFGを決め、第3Q残り0:22、レイダーズ18-7ベアーズ。

ベアーズWRノックスの24ヤードキックオフリターンでベアーズは自陣18ヤードから攻撃。ベアーズKゴールドの50ヤードFGで第4Q残り10:51、レイダーズ18-10ベアーズ。

レイダーズCBマッカン(32)はキックオフをエンドゾーンでニーダウンしタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズWR#85ダリアス・ヘイワード-ベイの15ヤードキャッチをベアーズがチャレンジし判定が覆り、ベアーズがレイダーズを3アンドアウトに抑える。レイダーズPレクラー(9)がチーム記録となる80ヤードパントを蹴り、タッチバックとなりベアーズは自陣20ヤードから攻撃。

ベアーズKゴールドが53ヤードFGを決め、第4Q残り7:17、レイダーズ18-13ベアーズ。

レイダーズCBマッカン(32)のキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズRBマイケル・ブッシュ(29)が試合を決める2ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、レイダーズ25-13ベアーズ。ベアーズはTEケレン・デイビスへ9ヤードTDパスを決め、第4Q残り2:11、レイダーズ25-20ベアーズ。

レイダーズTE#86デイビッド・オーズベリー(David Ausberry* *)がベアーズのオンサイドキックをリカバーする。レイダーズの攻撃をベアーズが3アンドアウトに抑える。レイダーズPレクラー(9)のパントはベアーズ4ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。第4Q残り1:01、ベアーズは自陣4ヤードから攻撃するも得点できず試合終了。

レイダーズはベアーズを25-20で下し、シーズン通算7勝4敗とし、次週は敵地マイアミでドルフィンズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising