【第12週】レイダーズ10-34ベンガルズ

112512-gamecenter-cp.jpg


ベンガルズがオープニングコイントスに勝利し、後半の選択権を得る。レイダーズはレシーブを選択。レイダーズCB#31コーイェ・フランシーズ(Coye Francies)がベンガルズKマイク・ナゲントのキックオフを22ヤードリターンしレイダーズは自陣22ヤードから攻撃。レイダーズFB#45マーセル・リース(Marcel Reece)の2度のランでファーストダウンを獲得後、ベンガルズがレイダーズQB#3カーソン・パーマー(Carson Palmer)を2度サックしパントに追い込む。レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler)の51ヤードパントをベンガルズCBアダム・ジョーンズが18ヤードリターンし、ベンガルズは自陣42ヤードから攻撃。

ベンガルズRBベンジャヴァス・グリーン-エリスが3rd and 1で48ヤードランを決めた後、1ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、第1Q残り9:12、レイダーズ0-7ベンガルズ。

レイダーズCBフランシーズ(31)が28ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣25ヤードから攻撃。ベンガルズディフェンスが3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)がパント。パントリターン時にベンガルズスペシャルチームにイリーガルブロックの反則があり、ベンガルズは自陣12ヤードから攻撃。ベンガルズQBアンディー・ダルトンがWRモハメド・サヌーへ2ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第1Q残り2:59、レイダーズ0-14ベンガルズ。

レイダーズCBフランシーズ(31)のキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズはベンガルズディフェンスに3アンドアウトに抑えられる。レイダーズPレクラー(9)のパントをベンガルズCBジョーンズがリターンするもレイダーズRB#22タイワン・ジョーンズ(Taiwan Jones)が止め、ベンガルズは自陣22ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスがベンガルズを3アンドアウトに抑える。ベンガルズPケビン・ヒューバーのパントはレイダーズ29ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。

レイダーズのドライブは自陣46ヤードへ進めるもパントに追い込まれ、4th and 3でPレクラー(9)がパントし、ベンガルズWRブランドン・テイトがフェアキャッチし、ベンガルズは自陣11ヤードから攻撃。ベンガルズQBダルトンが89ヤードのドライブを決め、最後はWRサヌーへ5ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第2Q残り7:28、レイダーズ0-21ベンガルズ。

レイダーズCBフランシーズ(31)の22ヤードキックオフリターンでレイダーズは自陣19ヤードから攻撃。レイダーズはフィールド中央へヤードを進めるも、4th and 1のギャンブルで失敗しベンガルズへ攻守交代。ベンガルズKナゲントが48ヤードFGを蹴るも失敗し、レイダーズは自陣38ヤードから攻撃。レイダーズQBパーマー(3)がFBマーセル・リース(45)へパスを投げるもFBリース(45)が弾き、ベンガルズがインターセプトを決める。2プレー後、ベンガルズKナゲントが55ヤードFGを決め、前半はレイダーズ0-24ベンガルズで終了。

レイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski)のオープニングキックオフはエンドゾーンへ入りタッチバックとなり、ベンガルズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはベンガルズ後半最初の攻撃を3アンドアウトに抑える。レイダーズCBフィリップ・アダムズ(28)がベンガルズのパントを11ヤードリターン。レイダーズKジャニカウスキー(11)が55ヤードFGを決め、第3Q残り10:28、レイダーズ3-24ベンガルズ。

ベンガルズKRテイトが25ヤードキックオフリターンを決め、ベンガルズは自陣17ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスがベンガルズを3アンドアウトに抑える。ベンガルズPヒューバーのパントはレイダーズ43ヤード地点でダウン。レイダーズはベンガルズに3アンドアウトに抑えられ、PレクラーのパントをベンガルズPRテイトがリターンし、ベンガルズは自陣15ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはLB#52フィリップ・ウィーラー(Philip Wheeler)が2ndダウンでサックを決め、ベンガルズを3アンドアウトに抑える。レイダーズCBアダムズ(28)がパントをフェアキャッチし、レイダーズは自陣48ヤードから攻撃。レイダーズQBパーマー(3)がWR#17デナリアス・ムーア(Denarius Moore)へ20ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第3Q残り2:21、レイダーズ10-24ベンガルズ。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはタッチバックとなり、ベンガルズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズDE#77マット・シュワネシー(Matt Shaughnessy)が3rd and 6でサックを決め、ベンガルズを3アンドアウトに抑える。レイダーズPアダムズ(28)がベンガルズPヒューバーのパントをリターンし、レイダーズは自陣44ヤードから攻撃。

ベンガルズLBレイ・マウアルーガがレイダーズQBパーマー(3)のファンブルをリカバーし、ベンガルズは敵陣46ヤードから攻撃。ベンガルズはRBグリーン-エリスが38ヤードランを決め敵陣1ヤードへ進め、KナゲントげFGを決め、第4Q残り12:29、レイダーズ10-27ベンガルズ。

レイダーズCBフランシーズ(31)がキックオフをエンドゾーンでニーダウンしタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから買おう劇。レイダーズは得点に結びつけることができず、Pレクラー(9)のパントをベンガルズPRテイトがリターンし、ベンガルズは自陣16ヤードから攻撃。

ベンガルズQBダルトンがTEジャーメイン・グレシャムへ7ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り3:39、レイダーズ10-34ベンガルズ。

レイダーズQBパーマー(3)が4th and 10の場面でパスを投げるもインコンプリートとなり、攻守交代。そのまま試合終了。

レイダーズはシーズン通算3勝8敗とし、次週は本拠地O.coコロシアムでクリーブランド・ブラウンズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising