【第12週】レイダーズ7-24カウボーイズ

112609cowboys-stadium-story.jpg


QB#5ブルース・グラドカウスキー(Bruce Gradkowski*)はパス35回中18回成功、200ヤード、1TDパスを記録。WR#12ダリアス・ヘイワード-ベイ(Darrius Heyward-Bey *)はキャリア初となるタッチダウンを決めた。

第1Q:レイダーズがオープニングコイントスに勝利しレシーブを選択。カウボーイズKデイビッド・ブーラーのオープニングキックオフはタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズ先発QBはブルース・グラドカウスキー(5)。レイダーズはRBジャスティン・ファーガス(25)のラン、RBダレン・マクファデン(20)へのパス等で自陣45ヤードへ進むもカウボーイズディフェンスにパントに追い込まれる。レイダーズP#9シェーン・レクラー(Shane Lechler* *)の55ヤードパントはエンドゾーン上でバウンドしタッチバックとなり、カウボーイズは自陣20ヤードから攻撃。カウボーイズ先発QBはトニー・ロモ。

カウボーイズは敵陣までヤードを進めるもレイダーズが3rd and 24の場面で、FS#24マイケル・ハフ(Michael Huff* *)がロモからWRロイ・ウィリアムズへのパスを止め、パントへ追い込む。カウボーイズPマット・マクブライアーのパントはオークランド7ヤード地点でアウトオブバウンズとなり、残り9:27、レイダーズは自陣7ヤードから攻撃。

レイダーズはRBファーガス(25)の22ヤードランでファーストダウンを奪うも、その後ホールディングの反則も影響しパントに追い込まれる。カウボーイズWRパトリック・クレイトンがパントリターンするも、カウボーイズスペシャルチームに反則があり、カウボーイズは自陣8ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは3アンドアウトに抑える。カウボーイズPマクブライアーのパントをレイダーズWR/PRジョニー・リー・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins* *)がリターン。レイダーズスペシャルチームにイリーガルブロックの反則があり、自陣30ヤードから攻撃。

レイダーズはRBマクファデン(20)の12ヤードランでファーストダウンを奪い、その後自陣48ヤードへ進めるもパントに追い込まれる。カウボーイズWRパトリック・クレイトンがレイダーズPレクラー(9)のパントをフェアキャッチし、自陣13ヤードから攻撃。しかし、レイダーズスペシャルチームにホールディングの反則があり、残り3:31、カウボーイズは自陣23ヤードから攻撃。1st and 10、カウボーイズRBタシャ―ド・チョイスが66ヤードランを決め、敵陣11ヤードへ。レイダーズディフェンスがここから踏ん張り、カウボーイズはFGへ。カウボーイズKニック・フォークが36ヤードFGを決め、残り0:39、レイダーズ0-3カウボーイズ

第2Q:レイダーズはRBファーガス(25)のランでファーストダウンを獲得。しかし、QBグラドカウスキー(5)のディープパスは繋がらず、パントへ。レイダーズPレクラー(9)の66ヤードパントをカウボーイズWRクレイトンが6ヤードリターンし、カウボーイズは自陣11ヤードから攻撃。

カウボーイズはRBフェリックス・ジョーンズが46ヤードTDランを決める。カウボーイズKフォークがエキストラポイントを決め、残り10:48、レイダーズ0-10カウボーイズ

レイダーズRBゲリー・ラッセル(22)のキックオフリターンで、レイダーズは自陣17ヤードから攻撃。レイダーズRBファーガスの2ヤードラン、QBグラドカウスキー(5)の8ヤードスクランブルランでファーストダウンを奪うも、その後パントに追い込まれる。レイダーズPレクラー(9)の69ヤードパントをカウボーイズWRクレイトンがリターンし、カウボーイズは自陣28ヤードから攻撃。カウボーイズは敵陣までヤードを進め、Kフォークが49ヤードFGを蹴るも失敗。残り5:58、レイダーズは自陣40ヤードから攻撃。

カウボーイズディフェンスがレイダーズを3アンドアウトに抑え、パントへ。レイダーズPレクラー(9)が59ヤードパントを蹴り、エンドゾーン上でバウンドしタッチバックとなり、カウボーイズは自陣20ヤードから攻撃。カウボーイズQBロモがWRオースティンへジェイルブレークスクリーンパスを投げタッチダウン。カウボーイズKフォークがエキストラポイントを決め、残り0:33、レイダーズ0-17カウボーイズ

レイダーズTE#86トニー・スチュワート(Tony Stewart* *)のキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズはミッドフィールドまで進めるも得点に結びつけることができず前半終了。

第3Q:レイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski*)のオープニングキックオスはエンドゾーン上でバウンドしタッチバックとなる。カウボーイズはミッドフィールドまで勧めるも、レイダーズDE#91トレバー・スコット(Trevor Scott *)がこの日2度目のサックを決め、パントへ追い込む。カウボーイズPマクブライアーのパントをレイダーズWRヒギンズがフェアキャッチし、レイダーズは自陣11ヤードから攻撃。

レイダーズはQBグラドカウスキー(5)からTEザック・ミラー(80)へ9ヤードパス、RBファーガス(25)の2ヤードラン、RBマクファデン(20)の2ヤードラン、ショットガンからQBグラドカウスキー(5)からRBマクファデン(20)へ16ヤードパスを決め、自陣48ヤードへ。1st and 10、RBマイケル・ブッシュ(29)が7ヤードラン、3rd and 3、QBグラドカウスキー(5)からTEミラーへショートパスを決めそのまま28ヤード獲得。オフェンシブファールで15ヤード罰退いした後、ショットガンからQBグラドカウスキー(5)からTEミラー(80)へ12ヤードパス、QBグラドカウスキー(5)の21ヤードスクランブルランで敵陣6ヤードへ。1st and Goal、レイダーズRBファーガス(25)が2ヤードラン。2nd and Goal、QBグラドカウスキー(5)がWRダリアス・ヘイワード-ベイ(12)へTDパスを決める。レイダーズは計11プレー、88ヤードのドライブを決める。レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、残り5:37、レイダーズ7-17カウボーイズ

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはエンドゾーン上でタッチバックとなり、カウボーイズは自陣20ヤードから攻撃。カウボーイズはミッドフィールドまでヤードを進めるもレイダーズがパントへ追い込む。レイダーズWRヒギンズ(15)がカウボーイズPマクブライアーのパントをリターンするも、レイダーズスペシャルチームにイリーガルブロックの反則があり、レイダーズは自陣5ヤードから攻撃。

第4Q:カウボーイズディフェンスがレイダーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)がパント。カウボーイズがパントを取り損ねるもカウボーイズがリカバーし、自陣48ヤードから攻撃。カウボーイズQBロモからTEジェイソン・ウィッテンへ44ヤードパスを決め、迎えた2nd and Goal、QBロモがWRロイ・ウィリアムズへ6ヤードTDパスを決める。カウボーイズKフォークがエキストラポイントを決め、残り13:12、レイダーズ7-24カウボーイズ

カウボーイズのキックオフはタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。カウボーイズディフェンスはレイダーズを3アンドアウトに抑える。レイダーズPレクラー(9)のパントをカウボーイズWRクレイトンがリターンし、カウボーイズは自陣28ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはカウボーイズを3アンドアウトに抑える。カウボーイズPマクブライアーのパントをレイダーズWRヒギンズ(!5)がリターンし、レイダーズは自陣31ヤードから攻撃。レイダーズは再び3アンドアウトに抑えられる。レイダーズPレクラーのパントはダラス11ヤード地点でダウン。カウボーイズは敵陣41ヤードへ攻めるも、レイダーズディフェンスがパントへ追い込み、カウボーイズPマクブライアーがパント。レイダーズWRヒギンズ(15)がフェアキャッチし、残り4:45、レイダーズは自陣14ヤードから攻撃。

レイダーズはショットガンからの攻撃を中心にパスを決め、敵陣18ヤードまで進むも、4th and 6でのギャンブルに失敗し、残り1:49、カウボーイズは自陣18ヤードから攻撃。

カウボーイズはラン攻撃とニーダウンで試合を終わらせる。

レイダーズはシーズン3勝8敗とし、次週の12/6(日)は敵地ハインツフィールドでピッツバーグ・スティーラーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising