【第13週】レイダーズ14-34ドルフィンズ

120411-recap-story2.jpg

WR#84 T.J. フーシュマンザーダー(T.J. Houshmandzadeh )がレイダーズでの初TDを決める。 AP Photo

ドルフィンズがオープニングコイントスに勝利し後半での選択権を得る。レイダーズがレシーブを選択。ドルフィンズKダン・カーペンターのオープニングコイントスはタッチバックとなる。レイダーズ最初の攻撃は3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)の44ヤードパントをドルフィンズWRデボン・ベスがフェアキャッチをし、ドルフィンズは自陣30ヤードから攻撃。

ドルフィンズは計8プレーで40ヤード進め、Kカーペンターが48ヤードフィールドゴールを決め、第1Q残り10:11、レイダーズ0-3ドルフィンズ。

レイダーズCB#32ブライヤン・マッカン(Bryan McCann* *)がキックオフをエンドゾーンでニーダウンし、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。ドルフィンズディフェンスがレイダーズを再び3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)の40ヤードパントをドルフィンズWRベスがリターンするも、ドルフィンズスペシャルチームに反則があり、ドルフィンズは自陣25ヤードから攻撃。

ドルフィンズは計12プレー、60ヤードのドライブを決め、Kカーペンターが33ヤードFGを決め、第1Q残り1:30、レイダーズ0-6レイダーズ。

レイダーズは3rdダウンでサックを受け、Pレクラー(9)がパント。ドルフィンズWRベスが21ヤードパントリターンを決め、ドルフィンズは自陣21ヤードから攻撃。

ドルフィンズはQBマット・ムーアがWRデボン・ベスへ12ヤードTDパスを決め、第2Q残り8:24、レイダーズ0-13ドルフィンズ。

レイダーズはミッドフィールドまで進めるも得点に結びつけることができず、Pレクラー(9)のパントはドルフィンズ13ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。

レイダーズはドルフィンズをパントに追い込み、自陣17ヤードから攻撃。レイダーズはミッドフィールドまで攻めるも、ドルフィンズディフェンスにパントに追い込まれ、Pレクラー(9)のパントはドルフィンズ9ヤード地点でダウン。ドルフィンズが攻撃で時間を潰し、前半はレイダーズ0-13ドルフィンズで終了。

ドルフィンズKRクライド・ゲイツの77ヤードキックオフリターンでドルフィンズは敵陣25ヤードから攻撃。2プレー後、ドルフィンズRBレジーブッシュがTDランを決め、第3Q残り13:56、レイダーズ0-20ドルフィンズ。

レイダーズは1度ファーストダウンを決めるもドルフィンズディフェンスにパントに追い込まれる。ドルフィンズがパントリターン中に反則を犯し、自陣9ヤードから攻撃。ドルフィンズQBムーアが6ヤードTDランを決め、レイダーズ0-27ドルフィンズ。

ドルフィンズLBケビン・バーネットがティップパスをインターセプトし、44ヤードインターセプトリターンTDを決め、レイダーズ0-34ドルフィンズ。

レイダーズは第4Q残り7:51、QBパーマー(3)がWR T.J. フーシュマンザーダーへ40ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、レイダーズ7-34ドルフィンズ。

レイダーズWR#85ダリアス・ヘイワード-ベイ(Darrius Heyward-Bey* *)がQBパーマーの3ヤードパスをワンハンドでキャッチしTDを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り3:26、レイダーズ14-34ドルフィンズ。

レイダーズはシーズン通算7勝5敗とし、次週は敵地ランボーフィールドでグリーンベイ・パッカーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising