【第15週】レイダーズ、第4Q終盤にTDを決め20-19とブロンコスに逆転勝ち

オークランド・レイダーズは第15週に敵地インベスコ・フィールドatマイル・ハイでデンバー・ブロンコスと対戦し、20-19で逆転勝利を収めた。レイダーズQB#5ブルース・グラドカウスキー(Bruce Gradkowski*)が怪我で欠場のため、QB#3チャーリー・フライ(Charlie Frye )が先発。QBフライ(3)が試合中に負傷退場し、QB#2ジャマーカス・ラッセル(JaMarcus Russell *)が途中出場し、逆転勝利へ導くTDパスを決めた。

第1Q:ブロンコスがオープニングコイントスに勝利し、ディフェンスを選択。レイダーズがレシーブ。レイダーズRB#22ゲリー・ラッセル(Gary Russell*)がブロンコスKマット・プレイターのオープニングキックオフをエンドゾーンでニーダウンし、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズ最初の攻撃はブロンコスディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、P#9シェーン・レクラー(Shane Lechler )がパント。ブロンコスWRエディー・ロイヤルがパントリターンし、ブロンコスは自陣35ヤードから攻撃。ブロンコスは計10プレー、60ヤードのドライブを決め、Kプレイターが23ヤードFGを決め、残り8:40、レイダーズ0-3ブロンコス*。

ブロンコスKプレイターのキックは再びタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズQBフライ(3)がWR#15ジョニー・リー・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins*)へ投じたパスをブロンコスCBチャンプ・ベイリーがインターセプトリターンを決める。ブロンコスは敵陣41ヤードから攻撃。ブロンコスは敵陣12ヤードへ進み、Kプレイターが43ヤードFGを決める。残り4:10、レイダーズ0-6ブロンコス*。

インテンショナルグラウンディングの反則が響き、レイダーズはファーストダウンを奪えずPレクラー(9)が65ヤードパント、ブロンコスは自陣39ヤードから攻撃。ブロンコスは敵陣42ヤードまで進めるもレイダーズディフェンスがパントに追い込み、ブロンコスPミッチ・バーガーがパント。ブロンコスPバーガーのパントはオークランド34ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。レイダーズQBフライ(3)が26ヤードスクランブルランを決め、第1Q終了。

第2Q:レイダーズRB#29マイケル・ブッシュ(Michael Bush*)が23ヤードTDランを決める。レイダーズは計5プレー、66ヤードドライブを決め同点に追いつく。レイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski )がエキストラポイントを決め、残り13:01、レイダーズ7-6ブロンコス*。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはエンドゾーンでバウンドし、タッチバックとなり、ブロンコスは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは一度ファーストダウンを許すも、その後ブロンコスをパントへ追い込む。レイダーズWRヒギンズ(15)が15ヤードパントリターンを決め、レイダーズは自陣35ヤードから攻撃。レイダーズは計8プレー、28ヤードのドライブを決め、Kジャニカウスキー(11)が54ヤードFGを決め、残り6:40、レイダーズ10-6ブロンコス

レイダーズディフェンスはブロンコスを3アンドアウトに抑え、自陣28ヤードから攻撃。レイダーズは計12プレー、62ヤードのドライブを決め、レイダーズKジャニカウスキー(11)が28ヤードFGを決め、残り0:32、レイダーズ13-6ブロンコス

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはエンドゾーンへ入りタッチバックとなる。ブロンコスは自陣20ヤードから攻撃するも、レイダーズディフェンスが3アンドアウトに抑え、ブロンコスPバーガーがパント。レイダーズRB#20ダレン・マクファデン(Darren McFadden* *)が12ヤードを走り、前半終了。

第3Q:レイダーズのオープニングキックオフはエンドゾーンでバウンドし、ブロンコスは自陣20ヤードから攻撃。ブロンコスは計12プレー、47ヤードのドライブを決め、Kプレイターが51ヤードFGを決め、レイダーズ13-9ブロンコス

レイダーズ後半最初のポゼッションは自陣20ヤードから攻撃。ブロンコスLB D.J.ウィリアムズがレイダーズRBマクファデン(20)が持つボールをファンブルフォースし、ブロンコスがミッドフィールドでリカバー。ブロンコスはQBカイル・オートンがWRブランドン・マーシャルへ6ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り3:48、レイダーズ13-16ブロンコス

レイダーズRBラッセル(22)がキックオフリターンの際にレイダーズスペシャルチームに反則があり、レイダーズは自陣11ヤードから攻撃。レイダーズはRBブッシュ(29)、RBマクファデン(20)のランを中心に敵陣3ヤードへ進んだところで第3Q終了。

第4Q:レイダーズは4th and Goalの場面でギャンブルを選択。レイダーズRBマクファデンのランは2ヤードに止まり、エンドゾーンまで1ヤード届かず攻守交代。

レイダーズディフェンスはブロンコスを3アンドアウトに抑え、ブロンコスPバーガーがパント。レイダーズPヒギンズ(15)の14ヤードパントリターンで、レイダーズは自陣40ヤードから攻撃。レイダーズQBフライ(3)がプレー中の怪我で負傷退場し、代わりにQBジャマーカス・ラッセル(2)が途中出場。レイダーズは3rd and 12でファーストダウンを決めることができず、Pレクラー(9)がパント。ブロンコスPRケニー・マキンリーがリターンし、ブロンコスは自陣19ヤードから攻撃。

ブロンコスは計9プレー、78ヤードのドライブを決め、最後はKプレイターが21ヤードFGを決め、残り5:54、レイダーズ13-19ブロンコス

レイダーズはブロンコスに3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)がパント。ブロンコスのパントリターンで、自陣24ヤードから攻撃。レイダーズDE#99グレッグ・エリス(Greg Ellis*)がサックを決め、ブロンコスを3アンドアウトに抑える。ブロンコスPバーガーのパントをレイダーズWRヒギンズ(15)がリターンし、レイダーズは自陣38ヤードから攻撃。レイダーズQBラッセルがプレー中に負傷し、QB#7 J.P.ロズマン(J.P. Losman )が途中出場。1プレー後、QBラッセル(2)がフィールドに戻り、ショットガン攻撃でパスを決め敵陣10ヤードへ進む。レイダーズQBラッセル(2)がWR#81チャズ・シレンズ(Chaz Schilens )へ10ヤードTDパスを決め同点!レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、残り0:35、レイダーズ20-19ブロンコス*。

ブロンコスKRマキンリーのキックオフリターンで、ブロンコスは自陣22ヤードから攻撃。レイダーズDEエリス(99)が今季7度目のサックを決め、残り0:23、ブロンコスは最後のタイムアウトを取る。3rd and 17 (DEN 15)、ブロンコスQBオートンからWRブランドン・マーシャルへのディープパスをレイダーズFS#24マイケル・ハフ(Michael Huff* *)が止める。残り0:13、ブロンコスQBオートンがパスを決めるもレイダーズSタイヴォン・ブランチ(33)がタックルを決め、試合終了。

レイダーズはシーズン5勝9敗とし、次週は敵地クリーブランドでブラウンズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising