【第16週】レイダーズ26-31コルツ

第16週、オークランド・レイダーズは本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムでインディアナポリス・コルツと対戦し、26-31で敗れた。終盤にレイダーズQBジェイソン・キャンベル(8)からTEザック・ミラー(80)へTDパスを決め点差を縮めるも、コルツにあと一歩及ばなかった。カンザスシティ・チーフスあテネシー・タイタンズを下したことから、チーフスがプレーオフ進出を決めた。

第1Q:レイダーズがオープニングコイントスに勝利し、レシーブを選択。レイダーズWR#12ジャコビー・フォード(Jacoby Ford)が99ヤードキックオフリターンTDを決める。レイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski)がエキストラポイントを決め、残り14:48、レイダーズ7-0コルツ。

レイダーズディフェンスがコルツ最初の攻撃を3アンドアウトに抑え、コルツPパット・マカフィーのパントをレイダーズWR#89ニック・ミラー(Nick Miller)がフェアキャッチし、レイダーズは自陣29ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、P#9シェイン・レクラー(Shane Lechler)の42ヤードパントをコルツWRブレア・ホワイトがリターンし、コルツは自陣29ヤードから攻撃。

コルツは一度ファーストダウンを奪うもその後レイダーズディフェンスにパントに追い込まれる。コルツPマカフィーのパントをレイダーズWRミラー(89)がフェアキャッチし、レイダーズは自陣9ヤードから攻撃。レイダーズはコルツディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、コルツWRホワイトがパントをフェアキャッチし、コルツは自陣43ヤードから攻撃。

コルツは計6プレー、57ヤードのドライブで最後はRBジョセフ・アダイーが6ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、残り6:00、レイダーズ7-7コルツ。

レイダーズWRフォード(12)のキックオフリターンで、レイダーズは自陣17ヤードから攻撃。しかし、コルツディフェンスに3アンドアウトに抑えられる。レイダーズPレクラー(9)のパントをコルツWRホワイトがリターンし、コルツは自陣38ヤードから攻撃。

第2Q:コルツは第1Qから計11プレー、50ヤードのドライブを決め、最後はKアダム・ヴィナティエリが30ヤードFGを決め、残り14:51、レイダーズ7-10コルツ。

レイダーズは計9プレー、44ヤードのドライブを決め、最後はKジャニカウスキー(11)が59ヤードFGを決め、残り9:31、レイダーズ10-10コルツ。Kジャニカウスキーは自身、そしてチーム史上2位の距離からFGを決めた。

コルツのキックオフリターンで、コルツは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはコルツを3アンドアウトに抑え、コルツPマカフィーのパントをレイダーズWRミラー(89)がフェアキャッチし、レイダーズは自陣18ヤードから攻撃。レイダーズは計11プレー、62ヤードのドライブを決め、最後はKジャニカウスキー(11)が38ヤードFGを決め、残り1:56、レイダーズ13-10コルツ。

コルツRBドミニク・ローズが31ヤードキックオフリターンを決めるも、コルツスペシャルチームにフェイスマスクの反則があり、コルツは自陣11ヤードから攻撃。コルツはQBペイトン・マニングを中心に計8プレー、88ヤードのドライブで、最後はTEジェイコブ・タミーへ18ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り0:36、レイダーズ13-17コルツ。

レイダーズはフィールドゴールを狙うポジションまでヤードを進め、Kジャニカウスキー(11)が54ヤードFGを蹴るも失敗し、前半終了。

第3Q:コルツRBローズがオープニングキックオフリターンし、コルツは自陣22ヤードから攻撃。数プレー後、レイダーズFS#24マイケル・ハフ(Michael Huff)がコルツQBマニングのパスをダイビングインターセプトし、レイダーズは自陣43ヤードから攻撃。レイダーズはコルツディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)がパントし、コルツWRホワイトがコルツ12ヤード地点でフェアキャッチ。レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すもその後パントへ追い込む。レイダーズWRミラー(89)のパントリターンでレイダーズは自陣44ヤードから攻撃。

レイダーズは計6プレー、23ヤードのドライブを決め、Kジャニカウスキー(11)が51ヤードFGを決め、残り7:53、レイダーズ16-17コルツ。

コルツはRBローズの21ヤードキックオフリターンで自陣26ヤードから攻撃。コルツはレイダーズの反則で一度ファーストダウンを奪うもレイダーズディフェンスがその後パントへ追い込む。コルツPマカフィーのパントはレイダーズ26ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。レイダーズはホールディングの反則が響き、Pレクラーのパントはコルツ44ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。

コルツQBマニングは計4プレー、56ヤードのドライブで最後はWRホワイトへ4ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り2:55、レイダーズ16-24コルツ。

コルツディフェンスは3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)のパントでコルツは自陣13ヤードから攻撃。

第4Q:数プレー後、レイダーズCB#37クリス・ジョンソン(Chris Johnson)がコルツQBマニングのパスをインターセプトし、レイダーズは敵陣37ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキー(11)が45ヤードFGを決め、残り12:59、レイダーズ19-24コルツ。

コルツRBローズのキックオフリターンで、コルツは自陣32ヤードから攻撃。コルツQBマニングがWRピエール・ガルソンへ7ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り7:38、レイダーズ19-31コルツ。

レイダーズWRフォード(12) のキックオフリターンでレイダーズは自陣29ヤードから攻撃。レイダーズは4thダウンでギャンブルするも失敗し、残り6:38、コルツは敵陣36ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはコルツを3アンドアウトに抑え、コルツPマカフィーのパントはエンドゾーンでバウンドしタッチバックとなる。レイダーズはQBジェイソン・キャンベル(Jason Campbell)がTEザック・ミラー(Zach Miller)へ6ヤードTDパスを決め、残り1:51、レイダーズ26-31コルツ。

コルツがレイダーズのオンサイドキックをリカバーし、敵陣39ヤードから攻撃。コルツQBマニングが27ヤードランを決め、エンドゾーン手前でスライディングし、コルツがこのままニーダウンで時間を潰し試合終了。

レイダーズはシーズン通算7勝8敗とし、最終週は敵地アロウヘッドスタジアムでカンザスシティ・チーフスと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising