【第2週】レイダーズ、ラムズに16-14で勝ち、今季初勝利を挙げる。

091910-mcfadden-story.jpg

第1Q:レイダーズがオープニングコイントスに勝利しディフェンスを選択。ラムズWRマーディー・ギルヤードがレイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski*)のオープニングキックオフを31ヤードリターンし、ラムズは自陣25ヤードから攻撃。ラムズは1度ファーストダウンを奪うもレイダーズディフェンスが2度サックを決めパントへ追い込む。ラムズPドニー・ジョーンズのパントをレイダーズWRジョニー・リー・・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins *)が53ヤードリターンし、レイダーズは敵陣25ヤードから攻撃。

レイダーズは敵陣5ヤードまで薦めるも、4thダウンの場面でFB#45マーセル・リース(Marcel Reece*)のランを阻まれ、ファーストダウンならず。残り8:28、攻守が交代し、ラムズは自陣6ヤードから攻撃。ラムズは敵陣までヤードを進めるがレイダーズのルーキーDE#99ラマー・ヒューストン(Lamarr Houston *)が3rd and goalの場面でサックを決めラムズは敵陣21ヤードへ後退。ラムズKジョシュ・ブラウンが36ヤードFGをミスし、残り2:50、レイダーズは自陣26ヤードから攻撃。

レイダーズは敵陣23ヤードへ進め、Kジャニカウスキー(11)が47ヤードFGを蹴るも左へ大きく反れ、失敗。残り0:20、ラムズが自陣36ヤードから攻撃。

第2Q:ラムズQBサム・ブラッドフォードがWRマーク・クレイトンへ7ヤードTDパスを決める。ラムズは計6プレー、64ヤードのドライブを決める。エキストラポイントも決まり、残り12:04、レイダーズ7-0ラムズ。

レイダーズ-ルーキーWR#12ジェイコビー・フォード(Jacoby Ford*)が20ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣22ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣41ヤードへ進めるも3rd and 10でQB#8ジェイソン・キャンベル(Jason Campbell )がサックを受け、パントへ追い込まれる。レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler *)がパント。ラムズPRダニー・アメンドラがフェアキャッチし、残り7:08、ラムズは自陣7ヤードから攻撃。

レイダーズはラムズを3アンドアウトに抑える。ラムズPジョーンズのパントはセントルイス44ヤード地点でダウン、ラムズにパーソナルファールの反則があり15ヤードの罰退。レイダーズは敵陣29ヤードからこうげき。レイダーズはKジャニカウスキー(11)が38ヤードFGを決め、残り3:22、レイダーズ3-7ラムズ。

レイダーズディフェンスはラムズをパントへ追い込み、レイダーズWRヒギンズ(15)のパントリターンで自陣18ヤードからこうげき。レイダーズQBキャンベル(8)がインターセプトされ残り0:22、ラムズが自陣22ヤードから攻撃。ラムズRBスティーブン・ジャクソンのランで前半が終了。

第3Q:レイダーズWRフォード(12)がラムズKブラウンのキックオフをリターンし、レイダーズは自陣18ヤードから攻撃。レイダーズは後半からQB#5ブルース・グラドカウスキー(Bruce Gradkowski* *)が出場。レイダーズは計8プレーで59ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が41ヤードFGを決め、残り10:54、レイダーズ6-7ラムズ。

レイダーズディフェンスがラムズを3アンドアウトに抑え、ラムズPジョーンズのパントはオークランド17ヤード地点でダウン。レイダーズQBグラドカウスキー(5)が83ヤードのドライブで、最後はWR#18ルイス・マーフィー(Louis Murphy* *)へ4ヤードTDランを決める。レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、残り6:07、レイダーズ13-7ラムズ。

ラムズはPRギルヤードのキックオフリターンで自陣17ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはラムズをパントへ追い込む。レイダーズWRヒギンズ(15)がパントをフェアキャッチし、自陣11ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣47ヤードへ進むもパントに追い込まれる。レイダーズディフェンスはラムズを3アンドアウトに抑え、ラムズPジョーンズのパントはオークランド29ヤード地点でダウン。

第4Q:レイダーズは計10プレーで67ヤードのドライブを決め、最後はKジャニカウスキー(11)が23ヤードFGを決め、残り9:50、レイダーズ16-7ラムズ。

レイダーズCB#26スタンフォード・ラウト(Stanford Routt* *)がインターセプトを決め、レイダーズは敵陣47ヤードから攻撃。レイダーズは得点に結びつけることができずパント。レイダーズディフェンスは再びラムズを3アンドアウトに抑える。レイダーズWRヒギンズ(15)がスペシャルチームがこぼしたパントをリカバーし、レイダーズは自陣39ヤードから攻撃。

ラムズはジェローム・マーフィーがレイダーズQBグラドカウスキー(5)のパスをインターセプトし、自陣41ヤードから攻撃。ラムズQBブラッドフォードがWRマーク・クレイトンへ17ヤードTDパスを決める。ラムズは計3プレー、59ヤードのドライブを決め、残り3:18、レイダーズ16-14ラムズ。

レイダーズは残り時間ランで時間を潰し、16-14で今季初勝利。

レイダーズはシーズン通算1勝1敗とし、次週は敵地アリゾナでカーディナルズと対戦。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising