【第3週】レイダーズ、ブロンコスに23-3と完敗

本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムで行われた対ブロンコス戦、レイダーズはK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski )が48ヤードFGを決めたのが唯一の得点となり、23-3と完敗した。ルーキーS#34マイク・ミッチェル(Mike Mitchell )はNFLでのキャリア初となるファンブルリカバーを記録した。

第1Q:ブロンコスがオープニングコイントスに勝利し、後半でのレシーブを選択。レイダーズのレシーブとなる。レイダーズはプラクティススクワッドから昇格し、ワイドレシーバーからディフェンシブバックにコンバートしたDB#23ジョナサン・ホランド( )がブロンコスKマット・プレイターのキックオフをエンドゾーン上でキャッチしニーダウン。レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズの先発QBはQB#2ジャマーカス・ラッセル( )。レイダーズはブロンコスディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、パント。レイダーズP#9シェーン・レクラー(Shane Lechler )の47ヤードパントをブロンコスWRエディ・ロイヤルがリターンしブロンコスは自陣31ヤードから攻撃。ブロンコスは敵陣1ヤードまで攻め、迎えた4th and 1、レイダーズLBカーク・モリソン(Kirk Morrison )がブロンコスの攻撃を食い止め、攻撃権はレイダーズへ。2プレー後、レイダーズQBジャマーカス・ラッセル(2)がルーキーWRダリアス・ヘイワード-ベイ(Darrius Heyward-Bey )へ投じたディープパスをブロンコスDBレナルド・ヒルがインターセプトリターンし、敵陣23ヤードへ。ブロンコスQBカイル・オートンがWRブランドン・マーシャルへ2ヤードTDパスを決める。ブロンコスKプレイターのエキストラポイントも決まり、残り2:07、レイダーズ0-7ブロンコス。レイダーズはRB#20ダレン・マクファデン(Darren McFadden )の15ヤードランでファーストダウンを奪うが、QBラッセル(2)のディープパスをブロンコスDBアンドレ・グッドマンがインターセプトリターンし、敵陣34ヤードへ。レイダーズディフェンスはブロンコスを3アンドアウトに抑えるが、ブロンコスKプレイターが48ヤードFGを決め、第1Qはレイダーズ0-10ブロンコスで終了。

第2Q:レイダーズDB/KRホランド(23)の19ヤードキックオフリターンで、レイダーズは自陣14ヤードから攻撃。レイダーズは計12プレー、56ヤードのドライブ、ポゼッション8:23をかけ、最後はKジャニカウスキー(11)が48ヤードFGを決め、残り6:37、レイダーズ3-10ブロンコス。ブロンコスはWRロイヤルがキックオフリターンし自陣22ヤードから攻撃。ブロンコスは計11プレー、76ヤードのドライブで最後はKプレイターが21ヤードFGを決め、残り1:09、レイダーズ3-13ブロンコス。レイダーズDB/KRホランド(23)のキックオフリターンでレイダーズは自陣16ヤードから攻撃。レイダーズは得点に結びつけることができず、前半はレイダーズ3-13ブロンコスで終了。

第3Q:ブロンコスの攻撃から後半はスタート。ブロンコスは計8プレー、80ヤードのドライブで最後はRBノーション・モリーノが7ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、残り10:57、レイダーズ3-20ブロンコス。レイダーズは敵陣45ヤードまで進めるが、ブロンコスにパントに追い込まれる。レイダーズPレクラー(9)のパントはデンバー6ヤード地点でダウンとなる。2nd and 5 (DEN 11)、レイダーズのルーキーSマイク・ミッチェル(34)がファンブルリカバーし、レイダーズは敵陣16ヤードから攻撃。2プレー後、レイダーズRBマクファデン(20)がファンブルし、ブロンコスがリカバー。ブロンコスはラン攻撃を中心に敵陣27ヤードへ進む。

第4Q:ブロンコスは第3Q終盤から計16プレー、88ヤードのドライブで最後はKプレイターが24ヤードFGを決め、残り11:57、レイダーズ3-23ブロンコス。レイダーズの攻撃は両チームに反則があり、レイダーズは4thダウン(OAK 2)でPレクラー(9)のパントはオークランド49ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。レイダーズディフェンスはブロンコスを3アンドアウトに抑え、ブロンコスPブレット・カーンのパントはエンドゾーン上でバウンドしタッチバックとなり、残り8:13、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズはブロンコスディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)が54ヤードパントを蹴る。ブロンコスが18ヤードリターンし、自陣44ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは再び3アンドアウトに抑える。ブロンコスPカーンのパントをレイダーズWR#15ジョニー・リー・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins* *)がリターン、残り5:28、レイダーズは自陣24ヤードから攻撃。レイダーズはQBラッセル(2)のスクランブルランでファーストダウンを獲得するが、4th and 5 (OAK 44)でのギャンブルに失敗し、残り3:22、攻守交代。ブロンコスは残り1:52、4th and 1(OAK 35)の場面でブロンコスQBオートンがWRマーシャルへ17ヤードパスを決め敵陣18ヤードへ。ブロンコスQBオートンがニーダウンし試合終了。

レイダーズはシーズン1勝2敗とし、次週は敵地リライアント・スタジアムでヒューストン・テキサンズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising