【第3週】レイダーズ、試合終了直前のFGをミスしカーディナルズに24-23で敗れる。

092610-miller-story.jpg

レイダーズTE#80ザック・ミラー( Zach Miller )がQB #5ブルース・グラドカウスキー(Bruce Gradkowski )からの22ヤードTDパスをキャッチ。AP Photo.

第3週、オークランド・レイダーズは敵地ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムでアリゾナ・カーディナルズと対戦し24-23で敗れた。

第1Q:レイダーズがコインとスに勝利しディフェンスを選択。カーディナルズRBラロッド・ステファンズ-ホウリングがレイダーズK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski* *)のオープニングキックオフを102ヤードキックオフリターンしタッチダウンを奪う。カーディナルズKジェイ・フィーリーがエキストラポイントを決め、残り14:46、レイダーズ0-7カーディナルズ。

レイダーズRB#25ロック・カートライト(Rock Cartwright*)が24ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣48ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、P#9シェイン・レクラー(Shane Lechler *)が47ヤードパント、カーディナルズヤード地点でダウン。

レイダーズディフェンスはカーディナルズを3アンドアウトに抑える。レイダーズWR#15ジョニー・リー・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins* *)がカーディナルズPベン・グラハムのパントをリターンし、レイダーズは自陣42ヤードから攻撃。レイダーズQBブルース・グラドカウスキー(5)がTEザック・ミラー(80)へ22ヤードTDパスを決める。レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、残り10:54、レイダーズ7-7カーディナルズ。

カーディナルズRBステファンズ-ホウリングが13ヤードキックオフリターンを決め、カーディナルズはじじん35ヤードから攻撃。カーディナルズはレイダーズのパスインターフェランスの反則もありファーストダウンを奪うも、レイダーズがパントに追い込む。カーディナルズPグラハムのパントはレイダーズ5ヤード地点でダウン。レイダーズは3アンドアウトに抑えられる。レイダーズLS#59ジョン・コンド(Jon Condo* *)がパント時にカーディナルズがこぼした球をリカバーし、レイダーズは敵陣28ヤードから攻撃。レイダーズはTEミラー(80)への20ヤードパスレシーブもあり、レッドゾーンへ。レイダーズKジャニカウスキー(11)が22ヤードFGを決め、残り6:42、レイダーズ10-7カーディナルズ。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはタッチバックとなり、カーディナルズは自陣20ヤードから攻撃。カーディナルズは計5プレー、56ヤードのドライブを決め、最後はKフィーリーが42ヤードFGを決め、残り3:55、レイダーズ10-10カーディナルズ。

レイダーズ-ルーキーWR#12ジェイコビー・フォード(Jacoby Ford* *)が39ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣38ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣37ヤードへ進め、Kジャニカウスキー(11)が55ヤードFGを決める。残り1:54、レイダーズ13-10カーディナルズ。

第2Q:カーディナルズQBデレック・アンダーソンが計12プレー、76ヤードのドライブを決め、最後はWRスティーブ・ブレストンへ2ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り10:44、レイダーズ13-17カーディナルズ。

レイダーズはWRフォード(12)が21ヤードキックオフリターンを決め、自陣23ヤードから攻撃。ファーストダウンを決めるもカーディナルズにパントに追い込まれる。カーディナルズWRブレストンがレイダーズPレクラー(9)のキックはカーディナルズ5ヤード地点でダウン。カーディナルズはレイダーズの反則でファーストダウンを奪うも、レイダーズディフェンスがパントへ追い込む。カーディナルズPグラハムのパントはレイダーズ43ヤード地点でダウン。カーディナルズスペシャルチームに反則があり、レイダーズは敵陣42ヤードから攻撃。レイダーズQBグラドカウスキー(5)のパスをカーディナルズがインターセプトし、カーディナルズは自陣34ヤードから攻撃。数プレー後、レイダーズLB#52クエンティン・グローブズ(Quentin Groves* *)がカーディナルズQBアンダーソンのパスをインターセプトし、レイダーズは自陣31ヤードから攻撃。

レイダーズはRB#20ダレン・マクファデン(Darren McFadden* *)を中心にレッドゾーンへ侵入し、最後はRBマクファデン(20)が2ヤードTDランをレフトサイドに決める。エキストラポイントも決まり、残り0:10、レイダーズ20-17カーディナルズ。

キックオフリターンの後、カーディナルズRBティム・ハイタワーのランで前半終了。

第3Q:レイダーズ後半最初の攻撃は3アンドアウトに抑えられる。レイダーズPレクラー(9)のパントでカーディナルズは自陣23ヤードから攻撃。カーディナルズは敵陣49ヤードへ進むもLB#96カメリオン・ウィンブリー(Kamerion Wimbley*)、DT#92リチャード・シーモア(Richard Seymour *)が3rdダウンにサックを決め、パントへ追い込む。レイダーズはショートパントリターンを決め、自陣11ヤードから攻撃。

3プレー後、レイダーズWR#18ルイス・マーフィー(Louis Murphy* *)がQBグラドカウスキー(5)からのショートパスをキャッチし、タックルを避け、敵陣13ヤードへ。レイダーズはホールディングの反則があり、3rd and 20でコンバートできず、Kジャニカウスキー(11)がフィールドへ。レイダーズKジャニカウスキー(11)の41ヤードFGは右に反れ、失敗。残り5:03、カーディナルズは自陣31ヤードから攻撃。

カーディナルズはQBアンダーソンからWRラリー・フィッツジェラルドへ8ヤードTDパスを決め、残り1:01、レイダーズ20-24カーディナルズ。

第4Q:レイダーズは得点に結びつけることができず、Pレクラー(9)がパント。レイダーズLBグローブズ(52)がカーディナルズがパントリターン時にこぼしたボールをリカバー。レイダーズは敵陣16ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキー(11)は23ヤードFGを決め、残り7:59、レイダーズ23-24レイダーズ。

カーディナルズRBステファンズ-ホウリングのキックオフリターンでカーディナルズは自陣24ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはカーディナルズのラン攻撃を抑え、カーディナルズPグラハムがパント。レイダーズWRヒギンズ(15)のパントリターンでレイダーズは自陣30ヤードから攻撃。

レイダーズは敵陣へ進みKジャニカウスキー(11)が58ヤードFGを蹴るも右に反れ失敗。レイダーズディフェンスはカーディナルズをパントへ追い込み、カーディナルズPグラハムのパントはタッチバックとなり、残り3:33、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。

レイダーズは敵陣14ヤードへ進み、Kジャニカウスキー(11)が32ヤードFGを蹴るも失敗。そのまま試合終了し、レイダーズは24-23でカーディナルズに惜敗。

レイダーズはシーズン通算1勝2敗とし、次週は本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムでヒューストン・テキサンズと対戦する。来週はスタジアムで第9回ラティーナフェスティバルを開催。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising