【第4週】レイダーズ、テキサンズに31-24で敗れる。

100310-bush-story.jpg

RB#29マイケル・ブッシュ( Michael Bush )が2ヤードTDランを決める。Photo by Tony Gonzales.

第1Q:レイダーズがオープニングコイントスに勝利しレシーブを選択。WR#12ジェイコビー・フォード(Jacoby Ford )がテキサンズKニール・ラッカーズのキックオフを64ヤードキックオフリターンし、敵陣38ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、P#9シェイン・レクラー(Shane Lechler )の36ヤードパントをSS#33タイヴォン・ブランチ(Tyvon Branch )がテキサンズ10ヤード地点でダウン。

テキサンズは計6プレー、90ヤードのドライブで最後はRBデリック・ワードがTDランを決める。テキサンズKラッカーズがエキストラポイントを決め、残り10:06、レイダーズ0-7テキサンズ。

レイダーズWRフォード(12)はキックオフをエンドゾーン上でダウンしタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズは計8プレー、80ヤードのドライブでRBマイケル・ブッシュ(29)がTDランを決める。K#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski )がエキストラポイントを決め、残り6:14、レイダーズ7-7テキサンズ。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフをテキサンズRBスティーブ・スレイトンがエンドゾーン上でダウンし、タッチバックとなりテキサンズは自陣20ヤードから攻撃。テキサンズは敵陣46ヤードへ進めるもレイダーズが3rd and 2の攻撃を止めパントへ追い込む。テキサンズPマット・タークのパントはレイダーズ3ヤード地点でダウン。

テキサンズディフェンスはレイダーズを3アンドアウトに抑え、テキサンズWRジェイコビー・ジョーンズがレイダーズPレクラー(9)の44ヤードパントを14ヤードリターンし、レイダーズは自陣37ヤードから攻撃。テキサンズはQBマット・シュアーブを中心に計5プレー、37ヤードのドライブで最後はTEジョエル・ドリーセンへ11ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り0:23、レイダーズ7-14テキサンズ。

レイダーズWRフォード(12)のキックオフリターンはエンドゾーンでタッチバックとなり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。

第2Q: レイダーズは1度ファーストダウンを奪うもその後続かずパントへ。レイダーズPレクラー(9)が51ヤードパントを蹴り、テキサンズは自陣19ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはテキサンズを3アンドアウトに抑え、レイダーズWR#15ジョニー・リー・ヒギンズ( Johnnie Lee Higgins )のパントリターンはノーゲインに終わり、レイダーズは自陣36ヤードから攻撃。

レイダーズQB#5グラドカウスキー(5)を中心に計9プレー、64ヤードのドライブを決め、最後はFB#45マーセル・リース(WR Marcel Reece )へ13ヤードTDパスを決める。レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、残り6:50、レイダーズ14-14テキサンズ。

レイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフはエンドゾーンでタッチバックとなる。レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すもその後パントへ追い込み、4th and 14、レイダーズWRヒギンズ(15)がパントをフェアキャッチし、自陣29ヤードから攻撃。レイダーズは自陣42ヤードへ進めるもパントに追い込まれ、レイダーズPレクラー(9)がパント。テキサンズPRジョーンズがフェアキャッチし、テキサンズは自陣16ヤードから攻撃。レイダーズはテキサンズを3アンドアウトに抑える。レイダーズWRヒギンズがパントをフェアキャッチし、レイダーズは自陣43ヤードから攻撃。

数プレー後、レイダーズQBグラドカウスキー(5)がサックを受けファンブル。テキサンズがリカバーし、残り0:32、テキサンズは自陣40ヤードから攻撃。しかし、テキサンズKラッカーズの46ヤードFGは失敗に終わり、前半は14-14で終了。

第3Q: レイダーズKジャニカウスキー(11)の後半開始のキックオフはタッチバックとなる。2プレー後、テキサンズRBエイリアン・フォスターが74ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、残り14:16、レイダーズ14-21テキサンズ。

レイダーズは得点に結びつけることができず、Pレクラー(9)の42ヤードパントをテキサンズPRデイビッド・アンダーソンがフェアキャッチし、テキサンズは自陣10ヤードから攻撃。テキサンズKラッカーズが35ヤードFGを決め、残り2:35、レイダーズ14-24テキサンズ。

レイダーズQBグラドカウスキー(5)のパスをテキサンズがインターセプト。

第4Q: テキサンズはQBシュアーブからRBフォスターへ11ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り14:54、レイダーズ14-31テキサンズ。

レイダーズWRフォード(12)のキックオフリターンでレイダーズは自陣13ヤードから攻撃。レイダーズはQBグラドカウスキーを中心に計9プレー、87ヤードのドライブを決め最後はTEザック・ミラー(80)へ14ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り10:56、レイダーズ21-31テキサンズ。

ジャニカウスキーのキックオフはタッチバックとなる。レイダーズディフェンスはテキサンズを3アンドアウトに抑え、自陣18ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣へ進め、Kジャニカウスキー(11)が39ヤードFGを決める。残り6:13、レイダーズ24-31テキサンズ。

レイダーズのキックオフはタッチバックとなり、テキサンズは自陣20ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すも3rd and 6の攻撃を止めパントへ追い込む。レイダーズWRヒギンズ(15) がテキサンズPタークのパントをリターンし自陣25ヤードから攻撃。4th and 16、レイダーズQBグラドカウスキー(5)のパスは弾かれ、インターセプトされる。テキサンズは残り1:40、敵陣41ヤードから攻撃。

テキサンズはラン攻撃で時間を潰し、勝利を収める。

レイダーズはシーズン通算1勝3敗とし、次週は本拠地でサンディエゴ・チャージャーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising