【第6週】レイダーズ24-17ブラウンズ

101611-mcfadden-story.jpg

 RBダレン・マクファデン Darren McFadden (20)がTDランを決め、レイダーズが7-0と先制。AP Photo.

アル・デイビスの死から8日後、オークランド・レイダーズは本拠地O.coコロシアムでクリーブランド・ブラウンズと対戦。黙祷の後、アル・デイビスのビデオトリビュートが流れる。レイダーズOBのヘンリー・ローレンスが満員の中、国歌斉唱。レイダーズがオープニングコイントスに勝利し、ディフェンスを選択。

ブラウンズを3アンドアウトに抑えた後、レイダーズは計15プレー、88ヤードのドライブで、RBダレン・マクファデンが4ヤードTDランを決める。Kジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、第1Q残り5:43、レイダーズ7-0ブラウンズ。

レイダーズディフェンスは1度ファーフトダウンを許すも、その後パントに追い込む。ブラウンズのパントはレイダーズ14ヤード地点でダウン。レイダーズの攻撃はQB#8ジェイソン・キャンベル(Jason Campbell)がスクランブルランの際にファンブルを犯し、ブラウンズが自陣43ヤードから攻撃。

ブラウンズは計7プレー、57ヤードのドライブでQBコルト・マコイがTEアレックス・スミスへ1ヤードTDパスを決める。ブラウンズKフィル・ドーソンがエキストラポイントを決め、第2Q残り12:07、レイダーズ7-7ブラウンズ。

レイダーズWR/KR#12ジャコビー・フォード(Jacoby Ford)が101ヤードキックオフリターンTDを決める。WRフォード(12)は自身が持つキャリア最長キックオフリターンTD記録に並び、チーム史上3位の記録。エキストラポイントも決まり、第2Q残り11:53、レイダーズ14-7ブラウンズ。

レイダーズLB#52クエンティン・グローブズ(Quentin Groves)がブラウンズWR/KRジョシュ・クリブズのキックオフリターンを止め、ブラウンズは自陣13ヤードから攻撃。ブラウンズはファーストダウンを決めるもレイダーズディフェンスがパントへ追い込み、ブラウンズPブラッド・メイナードがパント。パントはレイダーズ19ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。                                                                                                    

レイダーズQBキャンベルがランを決めた際に負傷退場し、QB#7カイル・ボーラー(Kyle Boller)が途中出場。QBボーラー(7)は1度ファーストダウンを決めるも、ブラウンズにパントに追い込まれ、4th and 1、レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler)がパント。ブラウンズWRクリブズは1ヤードロスし、ブラウンズは自陣9ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスがブラウンズを3アンドアウトに抑え、レイダーズWR#17デナリアス・ムーア(Denarius Moore)のパントリターンの後、レイダーズは自陣39ヤードから攻撃。

レイダーズはヤードを進めることができずパント。ブラウンズはラン攻撃を1度し、前半はレイダーズ14-7ブラウンズで終了。

後半開始前、アル・デイビスの感動的なトリビュートがフィールドで放送される。

ルーキーRB#22タイワン・ジョーンズ(Taiwan Jones)のオープニングキックオフリターンでレイダーズは自陣19ヤードから攻撃。レイダーズの攻撃は止められ、ブラウンズWRクリブズがレイダーズPレクラー(9)のパントをフェアキャッチし、ブラウンズは自陣10ヤードから攻撃。

レイダーズはディフェンス陣がブラウンズをパントに追い込み、その後計7プレー、35ヤードのドライブを決め、最後はKジャニカウスキー(11)が48ヤードFGを決め、第3Q残り3:06、レイダーズ17-7ブラウンズ。

ブラウンズがファンブルを犯しレイダーズDT#93トミー・ケリー(Tommy Kelly)がファンブルリカバー。レイダーズは敵陣25ヤードから攻撃。レイダーズはヤードを進めることができず、Kジャニカウスキー(11)が53ヤードFGをセット。レイダーズPレクラー(9)がスナップを取り、TE#87ケビン・ボス(Kevin Boss)へ35ヤードTDパスを決め、トリックプレーを見事に決める。エキストラポイントも決まり、第3Q残り1:23、レイダーズ24-7ブラウンズ。

ブラウンズWRクリブズの21ヤードキックオフリターンで、ブラウンズは自陣23ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは1度ファーストダウンを許すも、ブラウンズをパントへ追い込む。レイダーズWRムーア(17)がフェアキャッチし、レイダーズは自陣14ヤードから攻撃。レイダーズはブラウンズに3アンドアウトに抑えられ、レイダーズPレクラー(9)のパントをブラウンズWRクリブズがリターンし、ブラウンズは敵陣42ヤードから攻撃。

ブラウンズKドーソンが47ヤードFGを決め、第4Q残り12:24、レイダーズ24-10ブラウンズ。

レイダーズWRフォード(12)が36ヤードキックオフリターンを決め、レイダーズは自陣35ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣5ヤードへ進めるが、4th and 1コンバージョンに失敗し、第4Q残り4:44、ブラウンズは自陣1ヤードから攻撃。

ブラウンズは敵陣へ進めるも、レイダーズS#34マイク・ミッチェル(Mike Mitchell)が弾いたボールをSS#33タイヴォン・ブランチ(Tyvon Branch)がインターセプトを決める。しかし、審判がリビュー後、ボールがグラウンドについたとし、判定が覆りブラウンズのポゼッションが続く。ブラウンズQBマコイがWRモハメド・マサコイへTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第4Q残り1:06、レイダーズ24-17ブラウンズ。

* *

ブラウンズがオンサイドキックをリカバーし、敵陣44ヤードから攻撃。レイダーズはブラウンズの4th and 4の攻撃を止め、第4Q残り0:29、自陣42ヤードから攻撃。レイダーズQBボーラー(7)がニーダウンし、試合終了。

* *

レイダーズはシーズン通算4勝2敗とし、次週は本拠地O.coコロシアムでカンザスシティ・チーフスと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising