【第7週】レイダーズ、ジェッツに惨敗

オークランド・レイダーズは第7週に本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムでニューヨーク・ジェッツと対戦し、38-0で敗れた。

第1Q:レイダーズがオープニングコイントスに勝利しレシーブを選択。レイダーズCB/KR#23ジョナサン・ホランド(Jonathan Holland*)がジェッツKジェイ・フィーリーのキックオフをリターンし自陣23ヤードへ。しかし、レイダーズ・スペシャルチームにイリーガルブロックの反則がありレイダーズは自陣10ヤードから攻撃。レイダーズの先発QBは#2ジャマーカス・ラッセル(JaMarcus Russell *)がサックを受けファンブル。ジェッツがファンブルリカバーし、オークランド4ヤード地点から攻撃。

ジェッツの先発QBはルーキーQBマーク・サンチェス。4th and 1、ジェッツRBトーマス・ジョーンズが1ヤードTDランを決める。ジェッツKフィーリーがエキストラポイントを決め残り12:54、レイダーズ0-7ジェッツ。

レイダーズCBホランド(23)の15ヤードキックオフリターンでレイダーズは自陣19ヤードkら攻撃。レイダーズは3アンドアウトに抑えられ、P#9シェーン・レクラー(Shane Lechler* *)がパント。ジェッツSジム・レオナードがフェアキャッチし、ジェッツは自陣25ヤードから攻撃。

ジェッツは自陣48ヤードまで攻めるが、レイダーズディフェンスがパントに追い込む。ジェッツPスティーブ・ウェザーフォードの38ヤードパントでレイダーズは自陣14ヤードから攻撃。ジェッツSレオナードがインターセプトを決め、ジェッツはオークランド4ヤード地点から攻撃。2nd and Goal、ジェッツQBサンチェスが3ヤードTDランを決める。ジェッツKフィーリーのエキストラポイントも決まり、残り4:20、レイダーズ0-14ジェッツ。

レイダーズCBホランド(23)がキックオフをエンドゾーン上でニーダウンしタッチバック、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣33ヤードへ進むも、QBラッセル(2)からWR#19トッド・ワトキンス(Todd Watkins* *)へのパスをジェッツCBダレル・レヴィスがインターセプト。ジェッツは自陣20ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスがジェッツを3アンドアウトに抑える。ジェッツPウェザーフォードがフェイクパントを決め、16ヤードを獲得、ファーストダウン。

第2Q:ジェッツは自陣45ヤードへ進むも、レイダーズディフェンスがパントへ追い込む。ジェッツPウェザーフォードのパントをレイダーズWR#15ジョニー・リー・ヒギンズ(Johnnie Lee Higgins* *)がフェアキャッチし、レイダーズは自陣10ヤードから攻撃。

レイダーズはミッドフィールドへ進めるも得点に結びつけることができずPレクラー(9)がパント。レイダーズLB#54サム・ウィリアムズ(Sam Williams* *)がニューヨーク7ヤード地点でダウンし、ジェッツは自陣7ヤードから攻撃。

ジェッツは計10プレー、93ヤードのドライブで最後はRBシャノン・グリーンが8ヤードTDランを決める。ジェッツKフィーリーがエキストラポイントを決め、残り5:51、レイダーズ0-21ジェッツ。

レイダーズCBホランド(23)のキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズQBブルース・グラドコウスキー(5)が途中出場。レイダーズは3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)が62ヤードパント。ジェッツSレオナードがパントリターンするもジェッツ・スペシャルチームにホールディングの反則があり、ジェッツは自陣3ヤードから攻撃。

ジェッツは計12プレー、76ヤードのドライブで最後はKフィーリーが39ヤードFGを決め、残り0:03、レイダーズ0-24ジェッツ。レイダーズFB#44ルーク・ロートン(Luke Lawton* *)の17ヤードキックオフリターンで前半終了。

第3Q:オープニングキックオフ後、ジェッツは自陣29ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはジェッツを3アンドアウトに押さえ、ジェッツPウェザーフォードがパント。レイダーズは自陣16ヤードから攻撃し、敵陣まで進めるもQBグラドコウスキー(5)がサックを受けファンブル。ジェッツがファンブルリカバーし自陣34ヤードから攻撃。

ジェッツはQBサンチェスがWRデイビッド・クロウニーへ35ヤードTDパスを決め追加点を挙げる。ジェッツKフィーリーがエキストラポイントを決め、残り5:28、レイダーズ0-31ジェッツ。

レイダーズはファーストダウンを奪うことができずパント。ジェッツはラン攻撃で敵陣へ進める。

第4Q:残り11:48、3rdダウンでサンチェスがサックを受け、Kフィーリーが37ヤードFGをミス。攻守が交代し、残り11:17、レイダーズは自陣27ヤードから攻撃。

レイダーズはまたしても3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)がパント。ジェッツSレオナードがフェアキャッチしジェッツは自陣21ヤードから攻撃。ジェッツRBグリーンが33ヤードTDランを決める。ジェッツKフィーリーがエキストラポイントを決め、残り6:30、レイダーズ0-38ジェッツ。

レイダーズはショットガンからのパス攻撃で敵陣2ヤードまで攻めるも4th and 2の場面でスコアを決めることができず、残り2:21、ジェッツが自陣2ヤードから攻撃。ジェッツはラン攻撃で時間を使い最後はニーダウンし試合終了。

レイダーズはシーズン2勝5敗とし、次週は敵地クァルコム・スタジアムでサンディエゴ・チャージャーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising