【第8週】レイダーズ、シーホークスに33-3で圧勝

103110-reece-story.jpg


第8週、オークランド・レイダーズは本拠地オークランド-アラメダカウンティ・コロシアムでシアトル・シーホークスと対戦し、33-3と圧勝した。レイダーズ・ディフェンスは2002シーズンにカンザスシティ・チーフス相手に28-0でシャットアウトして以来の最少失点に抑えた。レイダーズはシーホークスQBマット・ハッセルバックを7度サックした。

第1Q:レイダーズWR#12ジェイコビー・フォード(Jacoby Ford*)がシーホークスKオリンド・マーレのオープニングキックオフをリターンするもレイダーズスペシャルチームに反則があり、レイダーズは自陣10ヤードから攻撃。シーホークスディフェンスはレイダーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler *)の59ヤードパントをシーホークスWRゴールデン・テイトがリターンし、シーホークスは自陣33ヤードから攻撃。

レイダーズはDTトミー・ケリー(93)、DTリチャード・シーモア(93)がシーホークスQBマット・ハッセルバックをサックし3アンドアウトに抑える。シーホークスPジョン・ライアンのパントをリターンし、レイダーズは自陣29ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、Pレクラー(9)が56ヤードパントを蹴り、シーホークスは自陣22ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはシーホークスを3アンドアウトに抑え、レイダーズWR#89ニック・ミラー(Nick Miller*)が41ヤードパントをリターンし、レイダーズは自陣42ヤードから攻撃。レイダーズは計8プレー、45ヤードのドライブを決め、K#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski *)が31ヤードFGを決め、残り5:14、レイダーズ3-0シーホークス。

レイダーズディフェンスはシーホークスのホールディングの反則もあり再び3アンドアウトに抑える。シーホークスもレイダーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズPレクラー(9)の49ヤードパントをシーホークスRBリーオン・ワシントンがロングリターンし、シーホークスは敵陣27ヤードから攻撃。

第2Q:第1Q終盤にシーホークスに反則の反則があり、またレイダーズSタイヴォン・ブランチ(33)がサックを決め、シーホークスをパントへ追い込む。レイダーズは自陣13ヤードから攻撃。

4th and 1 (SEA 30)、レイダーズQBジェイソン・キャンベル(8)がFBマーセル・リース(45)へ30ヤードTDパスを決める。レイダーズは計12プレー、87ヤードのドライブを決める。レイダーズKジャニカウスキー(11)がエキストラポイントを決め、残り8:54、レイダーズ10-0シーホークス。

レイダーズのキックオフをシーホークスRBワシントンがエンドゾーンでダウンしタッチバックとなる。レイダーズディフェンスはシーホークスを3アンドアウトに抑え、自陣33ヤードから攻撃。レイダーズはミッドフィールドまで進めるもパントに追い込まれる。

レイダーズはシーホークスにこの試合初めてファーストダウンを許すも、その後パントへ追い込み、シーホークスPライアンのパントはレイダーズ6ヤード地点でダウン。レイダーズは3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)の61ヤードパントをシーホークスRBワシントンが20ヤードリターンし、シーホークスは自陣45ヤードから攻撃。シーホークスKマーレが51ヤードFGをミスし、レイダーズは自陣41ヤードから攻撃。レイダーズQBキャンベル(8)がニーダウンし、前半はレイダーズ10-0シーホークスで試合終了。

第3Q:シーホークスRBワシントンのキックオフリターンでシーホークスは自陣14ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスは一度ファーストダウンを許すも、その後パントへ追い込む。レイダーズのパントリターンの際に反則がり、レイダーズは自陣6ヤードから攻撃。

レイダーズは計9プレーで76ヤードのドライブを決め、Kジャニカウスキー(11)が36ヤードFGを決め、残り9:09、レイダーズ13-0シーホークス。

シーホークスRBワシントンのキックオフリターンでシーホークスは自陣36ヤードから攻撃。シーホークスは敵陣へ進め、Kマーレが29ヤードFGを蹴るも失敗。攻守が交代し、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズKジャニカウスキー(11)が45ヤードFGをミスし、シーホークスは自陣35ヤードから攻撃。レイダーズはシーホークスを3アンドアウトに抑え、シーホークスPライアンのパントをレイダーズWRミラー(89)がリターンし、レイダーズは自陣14ヤードから攻撃。

第4Q:第3Q終盤の攻撃からレイダーズは計8プレーで82ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が22ヤードFGを決める。残り14:52、レイダーズ16-0シーホークス。

シーホークスQBハッセルバックのパスをレイダーズCB#26スタンフォード・ラウト(Stanford Routt*)が弾き、SS#33タイヴォン・ブランチ(Tyvon Branch *)がインターセプトリターン。レイダーズは自陣31ヤードから攻撃。レイダーズQBキャンベル(8)がWR#85ダリアス・ヘイワード-ベイへ69ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り13:26、レイダーズ23-0シーホークス。

シーホークスの攻撃中、レイダーズCB#21ナムディ・アソムワ(Nnamdi Asomugha*)が怪我し途中退場。シーホークスKマーレが47ヤードFGを決め、残り9:02、レイダーズ23-3シーホークス。シーホークスのオンサイドキックをレイダーズS#27スティービー・ブラウン(Stevie Brown *)がリカバーし、レイダーズは自陣41ヤードから攻撃。しかし、レイダーズスペシャルチームに反則があり5ヤードの罰退で自陣36ヤードから攻撃。

レイダーズKジャニカウスキー(11)が49ヤードFGを決め、残り7:23、レイダーズ26-3シーホークス。レイダーズのキックオフはタッチバックとなる。レイダーズディフェンスはシーホークスをパントへ追い込む。シーホークスの29ヤードパントで、レイダーズは自陣34ヤードから攻撃。レイダーズRB#29マイケル・ブッシュ(Michael Bush* *)が4ヤードTDランを決める。エキストラポイントも決まり、残り1:56、レイダーズ33-3シーホークス。

シーホークスは残り時間で得点を決めることができずそのまま試合終了。

レイダーズはシーズン通算4勝4敗とし、次週はホームでAFC西地区首位を走るカンザスシティ・チーフスと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising