【第9週】レイダーズ、延長戦でチーフスを下し逆転勝ち

110710-ford-story.jpg


第9週、オークランド・レイダーズはホームでカンザスシティ・チーフスと対戦し、第4Q試合終了直前に同点に追いつき。オーバータイムでK#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski*)が33ヤードFGを決め、23-20で逆転勝利を収めた。WR#12ジャコビー・フォード(Jacoby Ford )は94ヤードキックオフリターンTDを決め、延長ではQB#8ジェイソン・キャンベル(Jason Campbell *)からの47ヤードパスをキャッチし、ウイニングFGのお膳立てをした。

第1Q:レイダーズがオープニングコイントスに勝利し、レシーブを選択。チーフスKRジャビエル・アリナスがKセバスチャン・ジャニカウスキー(11)のキックオフをリターンし、チーフスは自陣24ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはチーフスを3アンドアウトに抑える。レイダーズWR#89ニック・ミラー(Nick Miller*)のパントリターン時に、レイダーズスペシャルチームにホールディングの反則があり、レイダーズは自陣20ヤードから攻撃。レイダーズはチーフスディフェンスに3アンドアウトに抑えられる。レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler *)のパントをチーフスPRアリナスが自陣36ヤードへリターンするも、チーフススペシャルチームにイリーガルブロックの反則があり、チーフスは自陣26ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスがチーフスの3rd and 1の攻撃を止め、チーフスPコルキットがパント。レイダーズWRミラー(89) のパントリターンでレイダーズは自陣23ヤードから攻撃。レイダーズは敵陣47ヤードへ進めるも、チーフスディフェンスにパントに追い込まれる。レイダーズPレクラー(9)のパントはエンドゾーンへ入りタッチバックとなる。

チーフスは敵陣41ヤードへ進めるも、4th and 1の場面でフォーススタートを犯し、5ヤードの罰退。チーフスはフェイクパントをするも、レイダーズディフェンスが食い止め、残り2:39、レイダーズは自陣41ヤードから攻撃。

レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、迎えた4th and 5でフェイクパントを試みるも、RB#25ロック・カートライト(Rock Cartwright* *)がファーストダウン寸前で止められ、チーフスは敵陣47ヤードから攻撃。

チーフスはレイダーズのパスインターフェランスの反則により敵陣14ヤードへ進む。

第2Q:チーフスQBマット・キャセルからWRヴェラン・タッカーへ11ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り14:31、レイダーズ0-7チーフス。

レイダーズWRジャコビー・フォード(12)のキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。チーフスはレイダーズRB#20ダレン・マクファデン(Darren McFadden* *)のファンブルをリカバーし、敵陣26ヤードから攻撃。チーフスKライアン・スコップが43ヤードFGを決め、残り11:08、レイダーズ0-10チーフス。

レイダーズRBロック・カートライト(25)のキックオフリターンでレイダーズは自陣29ヤードから攻撃。レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、レイダーズPレクラー(9)のパントをチーフスPRアリナスがリターンし、チーフスは自陣35ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはチーフスを3アンドアウトに抑え、チーフスPコルキットのパントをレイダーズWRニック・ミラー(89)がリターンし、レイダーズは自陣17ヤードから攻撃。レイダーズはチーフスディフェンスに3アンドアウトに抑えられ、レイダーズPレクラーのパントをチーフスがパントリターンTDを決めるもチーフススペシャルチームに反則があり、チーフスのTDは取り消され、自陣20ヤードから攻撃。

チーフスはKスコップのFG時に反則があり、FGの得点は無効となる。チーフスKスコップは51ヤードFGは蹴らずパントを選択、パントはエンドゾーンに入りタッチバックとなる。レイダーズQBキャンベル(8)のパスをチーフスSジョン・マグロウがインターセプトリターンし、敵陣24ヤードへ。しかし、レイダーズ45ヤード地点でダウンしたことから判定は覆り、残り1:02、チーフスは敵陣45ヤードから攻撃。

チーフスは得点圏へヤードを進めるが、チーフスQBキャセルのパスをレイダーズS#34マイク・ミッチェル(Mike Mitchell*)は弾き、ルーキーCB#23ジェレミー・ウェア(Jeremy Ware *)がインターセプト。前半はチーフスが10-0でリードし、ハーフタイムへ。

第3Q:レイダーズWRフォード(12)が94ヤードキックオフリターンTDを決める。エキストラポイントも決まり、残り14:48、レイダーズ7-10チーフス。

チーフスKRアリナスがキックオフリターン時にファンブルし、レイダーズがチーフス34ヤード地点でリカバー。3プレー後、レイダーズKジャニカウスキー(11)が47ヤードFGを蹴るも左へ反れ失敗。チーフスが自陣37ヤードから攻撃。チーフスが25ヤードFGを決め、残り9:41、レイダーズ7-13チーフス。

レイダーズWRフォードのキックオフリターンでレイダーズは自陣26ヤードから攻撃。レイダーズはQBキャンベル(8)からタイトエンドのポジションに入ったT#69カリーフ・バーンズ(Khalif Barnes* *)へ2ヤードTDパスを決め、計7プレー、74ヤードのドライブを決める。エキストラポイントも決まり、残り6:13、レイダーズ14-13チーフス。

チーフスKRアリナスのキックオフリターンでチーフスは自陣21ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはチーフスを3アンドアウトに抑える。パントリターン時にレイダーズに反則があり、レイダーズは自陣38ヤードから攻撃。

レイダーズはファーストダウンを奪うことができず、Pレクラー(9)のパントはチーフス18ヤード地点でアウトオブバウンズとなる。

第4Q:チーフスは敵陣44ヤードへ進むも、レイダーズディフェンスがパントへ追い込み、チーフスのパントはエンドゾーンへ入りタッチバックとなる。

レイダーズは計12プレーで75ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が23ヤードFGを決め、残り9:46、レイダーズ17-13チーフスとリードを広げる。

チーフスのキックオフリターン時にチーフスに反則があり、チーフスは自陣14ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはチーフスを3アンドアウトに抑える。レイダーズWRミラー(89)がパントリターンの際にファンブルし、チーフスがレイダーズ30ヤード地点でリカバー。チーフスはQBキャセルがWRドウェイン・ボウへ20ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、残り6:13、レイダーズ17-20 チーフス。

レイダーズは得点圏へ進めることができず、チーフスのパントリターンでチーフスは自陣45ヤードから攻撃。レイダーズは3rd and 11 (OAK 45)の攻撃を止め、パントへ追い込み、自陣25ヤードから攻撃。

レイダーズは計10プレー、53ヤードのドライブを決め、最後はKジャニカウスキー(11)が42ヤードFGを決め、残り0:03、レイダーズ20-20チーフスと試合終了間際に同点に追いつく。試合はオーバータイムへ。

オーバータイム:チーフスがコイントスに勝利し、レシーブを選択。チーフスKRアリナスがレイダーズKジャニカウスキー(11)のキックオフをリターンし、チーフスは自陣10ヤードから攻撃。レイダーズはチーフスを3アンドアウトに抑える。レイダーズWRミラー(89)のパントリターンでレイダーズは自陣38ヤードから攻撃。レイダーズQBキャンベルがWRフォード(12)へ47ヤードパスを決め、得点圏へ進み、Kジャニカウスキー(11)が33ヤードFGを決め、レイダーズ23-20チーフスで勝利! レイダーズはシーズン通算5勝4敗とし、次週はバイウィーク。第11週に敵地ピッツバーグでスティーラーズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.
Advertising