【開幕戦】レイダーズ14-22 チャージャーズ

091012-mcfadden-cp.jpg

RB#20ダレン・マクファデン(Darren McFadden)はチーム記録となる13キャッチを記録。AP Photo.

2012シーズン開幕戦、オークランドレイダーズはマンデーナイトフットボールでサンディエゴ・チャージャーズと対戦し、22-14で敗れた。レイダーズRBダレン・マクファデン(20)はパスキャッチ13回を記録し、ランニングバックとしてはチーム記録を樹立。WRロード・ストリーター(80)はプロ初TDを決め、K#11セバスチャン・ジャニカウスキー(Sebastian Janikowski)はFGを2度決めたが及ばなかった。

レイダーズがオープニングコイントスに勝利しレシーブを洗濯。レイダーズRB#22タイワン・ジョーンズ(Taiwan Jones)のキックオフリターンでレイダーズは自陣14ヤードから攻撃。数プレー後、レイダーズWR#80ロッド・ストリーター(Rod Streater)がパスキャッチ後にファンブルしサンディエゴが自陣29ヤードから攻撃。

レイダーズディフェンスはDEマット・シュワネシー(77)の3rdダウンでのサック等でチャージャーズを3アンドアウトに抑え、レイダーズDB#28フィリップ・アダムズ(Phillip Adams)がチャージャーズPマイク・サイフレスの53ヤードパントを15ヤードリターンし、レイダーズは自陣35ヤードから攻撃。レイダーズはKジャニカウスキー(11)が51ヤードFGを決め、第1Q残り4:46、レイダーズ3-0チャージャーズ。

チャージャーズWR/KRリチャード・グッドマンのキックオフリターンでチャージャーズは自陣21ヤードから攻撃。チャージャーズは敵陣5ヤードへ進め、Kケディングが23ヤードFGを決める。第1Q残り1:00、レイダーズ3-3チャージャーズ。

レイダーズRBジョーンズ(22)がチャージャーズKケディングのキックオフをエンドゾーン上でニーダウンしタッチバックとなる。しかしレイダーズスペシャルチームにパーソナルファールの反則があり、レイダーズは10ヤードの罰退で自陣10ヤードから攻撃。レイダーズはRBジョーンズ(22)のリバースプレーで25ヤードロスし自陣8ヤードへ後退。2プレー後、レイダーズP#9シェイン・レクラー(Shane Lechler)が62ヤードパントを蹴る。チャージャーズWRエディー・ロイヤルのパントリターン時にイリーガルブロックの反則があり、チャージャーズは自陣10ヤードから攻撃。

チャージャーズQBフィリップ・リバースを中心に計13プレーで90ヤードのドライブを決め、最後はWRマルコム・フロイドへ6ヤードTDパスを決める。エキストラポイントも決まり、第2Q残り3:10、レイダーズ3-10チャージャーズ。

レイダーズは計14プレーで78ヤード進め、Kジャニカウスキー(11)が19ヤードFGを決め第2Q残り0:04、レイダーズ6-10チャージャーズ。

第3Q、チャージャーズWRグッドマンがオープニングキックオフを34ヤードリターンし自陣29ヤードから攻撃。レイダーズディフェンスはチャージャーズを3アンドアウトに抑え、チャージャーズPサイフレスのパントをレイダーズDBアダムズ(28)がオークランド7ヤード地点でフェアキャッチ。レイダーズのドライブはミッドフィールドで止まり、レイダーズPレクラー(9)のパント時にLB#50トラビス・ゴーセル(Travis Goethel)のロングスナップにミスがあり、Pレクラー(9)がタックルを受け、チャージャーズは敵陣39ヤードから攻撃。

チャージャーズはKケディングが28ヤードFGを決め、第3Q残り6:01、レイダーズ6-13チャージャーズ。

レイダーズは3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)がパントするもチャージャーズスペシャルチームにブロックされチャージャーズは敵陣から攻撃。チャージャーズKケディングが19ヤードFGを決め第3Q残り1:49、レイダーズ6-16チャージャーズ。

レイダーズはまたしても3アンドアウトに抑えられ、Pレクラー(9)の52ヤードパントをチャージャーズWRロイヤルがリターンし、チャージャーズは自陣45ヤードから攻撃。チャージャーズはKケディングが41ヤードFGを決め、第4Q残り12:48、レイダーズ6-19チャージャーズ。

レイダーズはパント時のロングスナップでボールがグラウンド転がり、チャージャーズが敵陣42ヤードから攻撃。チャージャーズKケディングが45ヤードFGを決め、第4Q残り5:06、レイダーズ6-22チャージャーズ。

レイダーズはQBカーソン・パーマー(3)からWRロッド・ストリーター(80)へ2ヤードTDパス、そして2ポイントコンバージョンを決め、第4Q残り0:54、レイダーズ14-22チャージャーズ。

レイダーズのオンサイドキックをチャージャーズがリカバーし、チャージャーズは自陣42ヤードから攻撃。そのまま試合終了。

レイダーズはシーズン通算0勝1敗とし、次週は敵地サンライフスタジアムでマイアミ・ドルフィンズと対戦する。

This article has been reproduced in a new format and may be missing content or contain faulty links. Please use the Contact Us link in our site footer to report an issue.

Advertising